« おめでとうございます!(冬の若木山から眺めた葉山) | トップページ | 今週の漢方相談会・2008年2月23日 »

2009.02.19

子宮腺筋症と子宮筋腫と漢方相談

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


お客様の了承を得まして、良い結果を報告させて頂きました。


今年の平成21年の1月24日のご相談です。


○平成21年1月24日


Uさま 35歳

お子様は2人います。

もう1人欲しいです。


子宮腺筋症と子宮筋腫です。

痛みが強く、子宮の摘出を勧められています。

ピルで痛みを抑えていました。

ボルタレン、ロキソニンも使います。

食欲あります。

胃腸は正常です。

ダナゾールも勧められたことがあります。

現在、病院からも漢方を処方してもらっています。


当店からは、漢方薬2種類をお勧めさせて頂きました。


○養血調経(ようけつちょうけい)の漢方薬

○疏肝理気(そかんりき)の漢方薬

です。



○平成21年2月15日

先日は急な相談に親切に応対していただきありがとうございました。

お皿も頂きお礼が遅くなりすみません。

おかげで痛みはビックリするほど軽減でき排卵時3日以外は
ほとんど鎮痛剤をのまずに過ごせました。

妊娠の希望も持てそうです。



○平成21年2月16日

私は病院では痛みが酷ければ子宮摘出をすすめられていました。

そのほかの方法はダナゾールなぞの副作用があるものでためらっていました。

病院の漢方も併用して飲んでいますが
同じ悩みを持つ人は一度試してみたら良いと思います。

明日も痛くないと思ったら気分も軽く気持ちも前向きになります。


今後とも経過よく過ごして頂きたいです。

調子が良いとのことで嬉しく思っています。

Imgp5917090212

<2009年2月12日 若木山公園>

|

« おめでとうございます!(冬の若木山から眺めた葉山) | トップページ | 今週の漢方相談会・2008年2月23日 »

子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

子宮筋腫|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子宮腺筋症と子宮筋腫と漢方相談:

« おめでとうございます!(冬の若木山から眺めた葉山) | トップページ | 今週の漢方相談会・2008年2月23日 »