« お客様の風邪の漢方対処法 | トップページ | 長靴 »

2009.02.05

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の無排卵で悩んでいて、このままでは妊娠できないのではないかと不安があります。 漢方が良いと聞いたので、当店に相談されました。

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

本日2月5日にメールマガジンを無事に刊行しました。


メールマガジンの内容から、ニュースレターに転載して、当店のお客様たちにも読んで頂いているのですが、最近は反響がありまして、身が引き締まる思いがしています。

では、今回のメールマガジン106号から。

 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  1.巻頭コラム 「おめでとうございます!PCOSの方のご出産の報告です。」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「おめでとうございます!ご出産の報告です。」


お客様からの了解のもとにご紹介させて頂きます。


1月の末にMさまから漢方相談とともに、子供を出産されたという嬉しいご報告がありました。

一番最初の漢方相談は、平成19年5月15日です。


Mさま 19歳。

Mさまは無排卵です。

排卵誘発剤を飲まないと生理が来ません。

1年半前から悩んでいます。

産婦人科からクロミッドを処方されています。

肩こりがあります。

たまにお小水で、夜に目が覚めるときがあります。

寝付くのに時間がかかります。

無排卵で悩んでいて、このままでは妊娠できないのではないかと不安があります。

漢方が良いと聞いたので、当店に相談されました。



○平成19年5月15日


養血調経の漢方薬など



○平成19年6月11日


引き続き同じ漢方を継続

「私はPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)らしいのですが、私みたいな人が漢方を飲みだして妊娠したという例はありますか?

漢方を飲みだして無月経の治療から初めて薬なしで生理がきました。

とても嬉しく思います。

ですが今日POCSと聞いて不安になりました。

養血調経の漢方はPCOSにも効果はあるでしょうか?

いつもいつもすみません。」



○平成19年7月13日


引き続き同じ漢方を継続



○平成19年9月13日


「こんにちわ。

覚えていますか??

あと報告がありまして最近妊娠が発覚しました。

仕事を続けるつもりなので漢方を飲みながら頑張ろうと思います。」



○平成19年9月14日


当店から「犬のマスコット」をお贈りさせて頂いた事に関して。

「ありがとうございます。

本当に嬉しいです。

土屋薬局さんのおかげです。

犬のマスコット大事にします。

またよろしくお願いします。」



○平成21年2月3日


「素敵なアルバムありがとうございました。

土屋薬局さんには、本当に感謝しています。

漢方のお陰様か髪の毛がふさふさの女の子が平成20年5月13日に産まれてきてくれました。

ココログの件全然オッケーです♪」


<薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎からの解説>


PCOSは、多嚢胞性卵巣症候群という疾患で、いま非常に多いです。

特徴は、初潮のときから生理不順で無排卵、排卵障害を特徴とします。

卵巣にネックレス状に、たくさんの小さな卵があり、主席卵胞が大きくならずに排卵できません。


また「うずら」の卵のように卵巣がきろきろと厚い状態で、なかなか排卵しないこともあります。


男性ホルモンが高く、毛深かったり、肥満気味や糖尿病などが関係しているときもあり、治療は長くかかるときも多いです。

土屋薬局では、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)に関しましては、体質別に排卵しやすくなるように相談させて頂いています。

Mさまには、今回、喜びの声を頂きまして、スタッフ一同嬉しく思っています。


漢方では、「やしの木に実がなってポトンと落ちる」ように、気血を充実させたり、肝腎を補ったり、血流を改善したりして、またはストレスを緩和したり、十分な睡眠がとれるように対処して、無排卵の排卵障害や多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の方の体質改善に取り組んでいきます。


薬剤師、国際中医専門員、不妊カンセラー 土屋幸太郎

Imgp5830802043

<2009年2月4日 冬の若木山公園>

|

« お客様の風邪の漢方対処法 | トップページ | 長靴 »

不妊漢方で子宝|2009年妊娠出産」カテゴリの記事

排卵障害|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の無排卵で悩んでいて、このままでは妊娠できないのではないかと不安があります。 漢方が良いと聞いたので、当店に相談されました。:

« お客様の風邪の漢方対処法 | トップページ | 長靴 »