« 3月の雪の日の朱鷺草 | トップページ | 夕方の朱鷺草と福寿草 »

2009.03.12

フラメンコの腰痛でお先真っ暗。漢方で改善、憧れのスペインへ!

先ほど、お客様より朗報のお電話がありました。

掲載許可を頂きましたので、コラム作成させて頂きます。


「私も土屋先生のところのホームページが参考になりましたので、皆様に私の経過が役立てれば嬉しい」とのことでした。


Mさま。40歳でフラメンコをしています。

2009年3月3日にご相談でした。

今月末に長年の憧れのスペインに行く予定です。

3月27日から10日間の滞在だそうです。


さて、憧れが迫ってきているのに、足の付け根の痛みが1ヶ月間続いています。

整形外科でレントゲン、MRIをしましたら、椎間板ヘルニアになりかけているそうです。

週に2回、血流を良くする注射を打っています。

ビタミン剤の内服もしています。

ボルタレンの座薬も内服も効き目がありませんでした。


先週の土曜日から症状がひどくなって、歩けなくなりました。

立っていられず、家事も出来ない状態で、ベッドに寝ています。

(ベッドに寝ながらケータイで「何か良い情報ないかな?」と検索したそうです)


冷え性も関係しているようで、足がいつも冷たいです。

左の下腹部に圧迫痛があります。→桂枝茯苓丸で痛みがとれたそうです。

食欲あります。

現在、鎮痛剤による胃腸の副作用はありません。

便は正常で、小水は夜に1~2回です。

八味丸も服用していて、お小水に効き目がありました。


当店からは、独活製剤と丹参製剤の2種類をお勧めしました。

ちょうどそれぞれ15日分で様子を見ていきます。


○2009年3月12日 フラメンコの腰痛の漢方相談日


「本当によく効きました!」

鎮痛剤は副作用で口内炎が出たので、怖くて漢方だけの服用にしていました。


漢方を服用してからは、日に日に痛みが軽くなって、効き目がありました。

しびれもとれてきて、昨日からは外にも出られるようにもなりました。


「普通に歩けることが幸せと分りました」


病気で寝ている間には、時間があったので、病気から自分の生活を振り返ることができたそうです。

これで長年の夢であるスペインに行けることも出来ましたので、とても嬉しいそうです。


私もスペインは、ピカソやダリの美術品を観に行くのが「夢」ですので、Mさまの土産話をとっても楽しみにしています。

本日は、痛みやしびれが短期間で日に日に良くなった話でした。


2009年5月21日追記です。

その後、スペインからの絵葉書頂きました。

スペインからの絵葉書

スペインからの絵葉書

“痛み、しびれ”を楽にしよう!…第2話

父の腰痛

腰痛の漢方相談、生活養生法

漢方薬で坐骨神経痛治りますか?

こちらの土屋薬局 中国漢方通信のコラムも参考になりましたら、幸いです。

|

« 3月の雪の日の朱鷺草 | トップページ | 夕方の朱鷺草と福寿草 »

坐骨神経痛|漢方薬」カテゴリの記事

腰痛|漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラメンコの腰痛でお先真っ暗。漢方で改善、憧れのスペインへ!:

« 3月の雪の日の朱鷺草 | トップページ | 夕方の朱鷺草と福寿草 »