« 漢方仙台講演会 | トップページ | ナビスコカップ »

2009.03.25

2人目不妊人工授精で妊娠!不妊漢方子宝相談

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

お客様Iさまより許可を頂きましたので、掲載させて頂きます。



○2008年11月9日


このたび、10月に無事双子を出産しました。

男の子と女の子の双子で、母子ともに元気です。

切迫早産のため、7月20日から入院して、ウテメリン、マグセントの点滴 生活でしたが、普通分娩(促進剤使用)で陣痛がきてから40分の安産でした。

連絡遅くなりましたが、いろいろありがとうございました。

いつも、あたた かいお返事頂いて、精神的につらい時期もありましたが、心強かったです。

本当にありがとうございました。  


一番最初のご相談は、平成2007年6月12日です。

Iさま32歳です。

お子様が1人いらっしゃいます。


なかなか2人目ができません。

2005年1月からタイミング療法を開始して、6月に妊娠しましたが、8月に流産。

その後もタイミング療法を続けて、2007年1月から人工授精を開始。

先月5回目を行うも、生理が来てしまいました。

基礎体温は変動が大きく、先月はかなりガタガタでした。


排卵日前後にHCGの注射(前1回、後3回)

高温期にデュファストン3錠(3×14日)


どちらかというと暑がりで仕事中は汗ばみます。

ガスがよくたまります。

胃もたれ、胸焼けはありません、

軟便気味です。

高温期は便秘気味ですが、ただし今周期は高温期も下痢気味です。


初潮は12歳です。

月経周期は29~30日です。


流産前は排卵前まで17~18日。

現在は12~13日です。

高温期は薬なしだと11~12日。

生理痛あり。

初日から2日目にかけてロキソニン1錠のむ程度です。

腹痛より、腰痛でレバー状の塊が多いと思います。


基礎体温のガタガタをなんとかしたいです。

次回が6回目の人工授精で、それが駄目なら体外受精を予定していますが、もう少し人工授精をしてもいいかなあと考え始めたところです。



○2007年6月12日

当店からは、養血調経(ようけつちょううけい)と補気健脾(ほきけんぴ)の漢方をお勧めさせて頂きました。


○2007年6月27日

養血調経と補気健脾に、ピクノジェノールの活血化淤(かっけつかお)の漢方を併用しました。


○2007年7月11日

養血調経と補気健脾


○2007年7月27日

24日に人工授精をした。結果を待っています。

当店からは、活血化淤。


その後、きちんと漢方を続けて頂きまして、年は明けて2008年2月29日。

2月2日に人工授精を行って、妊娠できました!

今日、診察して、胎嚢を確認できました。

なんと2つありました!

まだまだ安定期に入るまでは安心できませんが、良かったです。


とのことで、今回の嬉しいお便りとなりました。



当店の漢方薬は3種類お勧めしていたのですが、生理のリズムを整えること、胃腸を丈夫にして下痢を治すこと、そして生理痛など淤血(おけつ)を解消することのテーマを持ったことが、良い結果につながったと思います。

Iさま、どうもおめでとうございました!

今後ともご家族みなさま、健康にお過ごしになってください。


我が家の庭 黄昏

<2009年3月21日 我が家の庭 黄昏>

早春の我が家の庭です。

雪は消えました。

フキノトウ

フキノトウ

ニュースでは、梅の話や、最近は桜前線の開花予報など流れていますが、ここ北国山形ではフキノトウが早春を祝っています。

毎年のことですが、フキノトウを見るたびに、春が来たんだなあ~と季節の移り変わりを実感します。

|

« 漢方仙台講演会 | トップページ | ナビスコカップ »

2人目不妊、第二子不妊|漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2009年妊娠出産」カテゴリの記事

人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2人目不妊人工授精で妊娠!不妊漢方子宝相談:

« 漢方仙台講演会 | トップページ | ナビスコカップ »