« 仙台から子宮腺筋症、チョコレートのう胞の漢方相談にご来店 | トップページ | 朱鷺草・2009 »

2009.03.03

モンテディオ山形とがんばれベアーズとハル・シティ

おはようございます。

薬剤師の土屋幸太郎です。

今週末、久々に関東に出掛けるのですが、
3月7日の午後から熱海で中医学のOB会があります。

勝手知ったる仲間たちと、新しい研修生や恩智の先生方と友好を深めてきます。


さて昨日によくよくスケジュールを確認してみたら、熱海で待ち時間の間にジュビロ磐田のヤマハスタジアムに行って、我がモンテディオ山形のJ1出陣デビュー戦を応援することが可能なことに気が付きました。(笑)

私も山形県民を代表して背番号12番をつけて、応援してきたいと思います。

早速、それを思いつくやいなやヤマハスタジアムのチケット・アウエー立見自由席も
ゲットしてきました。


J2でも少ない予算で唯一の社団法人で、奇跡のJ1昇格。

山形県だから、大企業のスポンサーもいない低予算のチーム。

テレビや雑誌などのマスコミでは、降格ナンバー1候補で、
順位予想はみんな最下位をつけたチーム。


みなさん、名作少年野球映画の「がんばれベアーズ」をご存知ですか?

今の私には、小林監督がウォルター・マッソーに見えてなりません。

いつも負けてばかりの落ちこぼれ野球チームが蘇り、
そしてフェア精神でいきいきと活躍するのです!

カルメンの音楽が流れる中、颯爽と活躍するテイタム・オニールが
今も目に焼きついて離れません。

やれば出来る、「勝負は下駄を履くまで分らない」


または、今年のイングランドプレミアリーグのハル・シティを見てください。

クラブ創立104年目でトップリーグ昇格。

総額16億円の低予算ながら、アウエーのアーセナル戦で勝利したりと、
あの闘志と果敢なフィジカルな積極性。

ハルのサポーターの表情も見ていて、私も自分のことのように
胸が熱くなっていました。

アーセナル戦のときは、会場がシーンとしてしまうくらいに強かったです。

モンテディオも、虎のように強くフィジカルで当たり負けせずに、
果敢にボールを奪いにいって、キープして欲しいです。

昨夜、八戸のモンテファンの友人と電話しましたが、
お互いに「モンテ勝つ!」と予想は一致しました。

ヤマハスタジアムが、シーンと静まりかえり、
山形県のスポーツ県民歌が流れるかもしれませんよ。

ではでは、漢方とはまったく関係ない「おらがチーム」のサッカーの話題でした。

勇気と希望を持って応援していきたいです!


今は、映画「ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ」のキューバーの長老たちが、
生まれて初めてニューヨークを訪れたような新鮮な気持ちです。

どうぞどこまでも僕たちを遠くまで連れてってください。

テイクミーファラウエイ、モンテディオ!

|

« 仙台から子宮腺筋症、チョコレートのう胞の漢方相談にご来店 | トップページ | 朱鷺草・2009 »

ココログ版漢方(無名)コラム・2009」カテゴリの記事

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンテディオ山形とがんばれベアーズとハル・シティ:

« 仙台から子宮腺筋症、チョコレートのう胞の漢方相談にご来店 | トップページ | 朱鷺草・2009 »