« 「二度の流産からのご懐妊、ご出産」 | トップページ | 2人目不妊、習慣流産、卵管閉塞で漢方でまさか本当に妊娠するとは! »

2009.11.19

PCOS。多嚢胞性卵巣症候群。漢方相談でご懐妊、妊娠

「PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の方のご懐妊」


お客様Kさまより、掲載許可を頂きました。


「ココログ掲載の件ですが、こんな体験でよければどうぞ使ってください。

私も、ご懐妊された方の体験を読んでいて、励まされていました。

私より大変な状態の方がたくさんいらっしゃると思うので、参考になるかどうか、心配ですが・・・(--;)」



○2008年12月20日


Kさま 結婚6年目 

PCOS・多嚢胞性卵巣症候群で今年の1月24日に卵巣に穴を開ける手術、卵巣ドリリングをしました。

術後は経血量が多くて順調でしたが、最近またかなり経血量が減ってきました。

生理前に胸が2~3日前から張ってきます。

イライラはしません。

排卵あたりに腰が痛くなります。


初潮11歳。

30~38日周期。

生理は5~7日間


昨年の10月から仕事をしていて、ため息、イライラが増えました。


夜は23時半から24時に寝て、1~2時間ぐらいで起きてぐっすりと眠れていません。

夢はよく見ます。

食欲ある。

胃もたれ、胸焼けなし。

下半身が冷えています。

以前、体重は64~65キロだったのが、仕事をしてから一気に体重が減って52キロまで減りました。

帰宅が22時過ぎで、朝は6時20分には家を出ます。


漢方薬は、


養血調経(ようけつちょうけい)

養血安神(ようけつあんじん)

補腎益精(ほじんえきせい)


の3つをお勧めしました。

ぐっすりと眠れるようにして、なおかつ冷え性やホルモンバランスを整えていくことが狙いです。


~しばらくずっと同じ処方



○2009年6月25日


仕事を辞めてから寝つきが良くなった。

養血安神(ようけつあんじん)は合っているみたいだった。

食欲ある。

生理の量も増えてきた。

生理は35日周期です。


基礎体温がギザギザした感じなので、麦芽を炒ったものをお勧め。

養血調経と養血安神、麦芽を炒ったもの3つを中心にして服用していく処方です。



○2009年10月19日


こんにちは。

いつもお世話になっております。

今日の午前中に鍼灸院に行ってきまして、鍼灸院の先生から「高温期が続いているし、脈もまだまだ体温が上がりそうな 感じだし・・・」ということで、妊娠検査薬で調べたところ、陽性反応がでました・・!

 
9月12日から生理が始まって、排卵検査薬では一応9月29日頃に陽性反応が出ています。 

その日あたりから体温があがっているので、今日で高温期が21日目でしょうか。

まだ病院に行っていないので、確定ではないとは思いますが、漢方薬は続けていても 大丈夫でしょうか?

予想外の事で、かなり驚いています。

よろしくお願いします。



○2009年11月7日


こんにちは。

「妊娠したかも?」のメールをした後に、風邪でずっと体調を崩していまして(ToT)、昨日ようやく病院に行ってきました。

心拍を確認することができました!

最終月経からカウントすると、7週6日だそうですが、赤ちゃんの大きさからすると、6週後半から7週初めくらいとのことです。

風邪で熱が上がったり、腹筋が痛くなるくらいにくしゃみがとまらなかったり・・、その間に茶色いおりものが少し続いていたので、病院に行くまでは心配でした。

つわりも、今のところは時々ムカムカするだけで、吐くまではいかないので助かっています。

ただ、ちょっとお腹が張って便秘気味になっているので、気を付けたいなと思います。


もうすぐ結婚8年目に突入します。

今まで病院の治療や鍼灸では全然結果が出なかったのに、漢方薬だけでこんなに早くに体質が変わって、赤ちゃんが授かるとは思いませんでした。

本当に先生には感謝しています。


まずは、ご報告まで・・m(_ _)m

全国的にインフルエンザが流行っているようですので、先生もお気をつけください。


土屋幸太郎より


Kさまの体質に合わせた漢方相談が功を奏したと思っています。

今後とも無事にいってほしいです。

ご懐妊の報告、とても嬉しかったです。


編集長 土屋幸太郎

東根市・大森山眺め

<2009年11月19日 東根市・大森山眺め>

すっかり秋が深まり、奥羽山脈の山々は白い帽子を被っています。

山が凛として空気を引き裂くような感じ、好きです。

大森山

奥羽山脈

麓の私たちは、冬支度を始める季節で、車のタイヤ交換などして冬に備えていきます。

|

« 「二度の流産からのご懐妊、ご出産」 | トップページ | 2人目不妊、習慣流産、卵管閉塞で漢方でまさか本当に妊娠するとは! »

PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2009(7月~12月)妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCOS。多嚢胞性卵巣症候群。漢方相談でご懐妊、妊娠:

« 「二度の流産からのご懐妊、ご出産」 | トップページ | 2人目不妊、習慣流産、卵管閉塞で漢方でまさか本当に妊娠するとは! »