« 漢方。不育症、2度の流産、死産を乗り越え子宝が幸せを | トップページ | 「乳腺炎の漢方相談」 »

2009.11.07

「不妊症専門講座」…大極図について

昨日、一昨日と荷物を整頓していたら、
過去の勉強会のノートが見付かりました。

ココログにアップして、デジタル化したいです。


2005年6月4日 京都「中医不妊症グループミーティング」

過去にこちらで紹介しています。

京都に「不妊症専門講座」の勉強会に行ってきました。


1)大極図→丸い→すべて循環している。

グルグル回る。世の中はすべて回っている。普遍性がある。

人生もそう。→生は死の始まり、死は生の始まり。

人生も一つの循環。

男性も周期がある。


2)

白黒二匹の魚→陽は黄体期、黒い点は陽の中の基礎。

重陰転陽→陰(卵胞期)→白い点は陰の中の陽の基礎→重陰転陽

↑           ○
○           ↓

ホールが上がる   ボールが下がる

人生も一つの循環


3)いつも同じ周期でない→次回は違う、

魚の形は動作的→動いている円

白と黒の魚は相対的にバランスがとれている。

二極→お互いに相手を大切にしている。

相手の種を持っていないといけない。

無いと子供ができない。

決別になってしまう。


真ん中の曲線は、迂回、曲線、バランス

陰の中の陽が無いと、陰が動かない、

いくら補陰してもダメ、補陽も大切。


☆陰陽のリズム→つねに動いている

☆相対的にバランスをとっている。


陰は静かでないと成長できない。

静止→相対的  陽→動態的


◎陰と陽のバランス→健康

陰平陽秘、精神乃治

低温期14日、高温期14日→理想


重陽からさらに陰とバランスをとるために7日間陽が続く。


アンバランスは、バランスをとるようにしていく、発展していく。

基礎体温もバランスがとれていると良い。


陽→上がる  らせん状→人生と同じ、DNAもらせん状


生理が前回良かったが、今回は悪かった。

らせんのように良いときも悪いときもある。

周期療法も同じ。


心肝軸を重要視する。

心と腎も大事、心腎軸


陰陽のリズムで薬を変える。

周期療法→未病先防

生理痛の前に高温期を整える。

|

« 漢方。不育症、2度の流産、死産を乗り越え子宝が幸せを | トップページ | 「乳腺炎の漢方相談」 »

月経不妊周期療法|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

勉強会(2009)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「不妊症専門講座」…大極図について:

« 漢方。不育症、2度の流産、死産を乗り越え子宝が幸せを | トップページ | 「乳腺炎の漢方相談」 »