« おめでとうございます。…クローン病とFSH高めの方のご懐妊、ご出産 | トップページ | 「不妊症専門講座」…大極図について »

2009.11.06

漢方。不育症、2度の流産、死産を乗り越え子宝が幸せを

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

11月5日に土屋薬局 中国漢方通信メールマガジンVOL124号を刊行しました。

メールマガジンより転載させて頂きます。


不妊症の漢方相談、子宝の漢方相談で土屋薬局をご利用頂いた大切なお客さま。

掲載許可を頂いたHさまより。


<漢方。不育症、2度の流産、死産を乗り越え子宝が幸せを>

「アルバム、ありがとうございます。

届くのが楽しみです。

私の体験談でよければ、どうぞご使用ください。

40才越えてもまだまだチャンスがありますよ~いうことで。

私も他の方の体験談で希望をいただきましたから、わずかかもしれませんが同じように希望を感じていただけましたらうれしいです。

まだ生まれて1週間ですが、子供はとても順調に進化?しています。

すごいスピードです。

早く退院しようと思っているかのようです。

ミルクをよく飲み、もう口から飲めるようになりました。

ケースからも、もう間もなく出れそうです。…」

と暖かいメールを頂いております。


 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  1.漢方体験コラム 「不正出血の改善、そしてご出産」 
漢方。不育症、2度の流産、死産を乗り越え子宝が幸せを

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


掲載許可を頂きましたので、土屋薬局 漢方体験コラムを作成させて頂きます。



○2008年10月4日 初めての漢方相談日


Hさま 42歳 

不育症

排卵痛、眠りが浅い気がする。


3年前に4ヶ月で稽留流産、2年前に8ヶ月で稽留流産

排卵痛は半年くらい前より

その前は仕事上でうつ状態になり、1年ほど自律神経を崩していました。


生理周期のちょうど真ん中ごろに3日ほどお腹がチクチク痛くなる。

生理前1週間~10日前にもお腹がチクチクする。

顔に汗をかきやすい、足は冷えています。

頭痛、めまいは時々、耳鳴りはほぼずっと。

ときどき胃が重たいときがあります。

最近、生理の周期、月経周期が短くなっている気がします。

28→25日くらい。

子宝を授かるために体を作っていきたいです。

2種類の漢方をお勧め。



○2008年10月21日 漢方相談日


飲みやすいので、続けることにしました。

睡眠も良くなってきました。



○2008年11月20日 漢方相談日


漢方薬を始めてから、最近はお腹のチクチクと不正出血が全くなくなりました。

排卵日のおりものに少し血が混じるくらいです。

ダラダラ続く生理も日数が短かくなってきました。

基礎体温は高温低温がかなりはっきりしてきました。

少しづつ変化がでてくるので楽しみです。


https://tutiya.cocolog-nifty.com/kanpotusin/2008/12/post-e47e.html

ここまでのエピソードは、

ココログのコラム「不正出血などが漢方薬でよくなられたお話です!

にさせて頂きました。


○2008年12月26日 漢方相談日


ココログみました。

自分が載ることになるとは思ってなかったので、不思議だけどうれしい感じです。

ところで、これはとっても先走ってるかもしれないのですが、念のための用心ということで…


今日生理周期30か31日目です。まだまだわからないのですが、最近は26日目にきてたのと、基礎体温が生理予定日以降いつもより高くなってきて36.85を越えているのがいつもと違います。

もし妊娠してたとして、(思い過ごしだったら恥ずかしいですが…)

今のお薬は続けるのがいいでしょうか。

サプリメントは止めたほうがいいでしょうか。

また、以前は2回とも、かなりひどい栄養失調になるくらいの悪阻があったのですが、何かしておいたほうがいいこととかありましたら教えてください。

あと、もし妊娠してたらしばらくダメだと思うのですが、ラストに今日お酒とカラー(美容院)、いいですよね…


○2008年12月28日


今、病院行ってきました。

袋は見えないが、妊娠でしょうとのことでした。

でも、前回の死産の時と同じ婦人科の先生で、2回も繰り返している原因はわからないが、今回がおそらく最後のチャンスだから、無理はダメとのこと。

年末年始の海外旅行も中止して、会社も辞めなさいとのことでした。


安胎法に、補腎(ほじん)の漢方を補血調経の漢方とともにお勧めしました。



○2009年4月7日 漢方相談日


来週からはもう6ヶ月です。

ツワリは終わりました。

胎動も先週くらいから分るようになりました。



○2009年5月24日 漢方相談日


何かあれば入院と言われながら、母子ともに元気なので
自宅で普通に暮らしています。

羊水が少し多いかなということで次回検診で、念のため糖の検査をします。



○2009年7月26日 嬉しいご出産のご報告です。


こんにちは。

7月21日、無事に出産しました。

切迫早産になり、予定日より1ヶ月以上早い出産となりましたが(前回、帝王切開したので今回も帝王切開)2024gの元気な男の子を産むことができました。

小さいのにちゃんと髪の毛が生えています。

母乳もよく出ます。まだ、直接あげることはできませんが、よく飲んでくれて順調なようです。


退院したらまた、お薬(漢方薬)を再開しようと思っています。

ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。


○2009年8月24日 漢方相談日


子供は順調に大きくなり、14日に退院しました。

やはり育児は大変で寝不足な日々ですが、子供の寝顔を見てると、無事生めてよかったと思います。


土屋幸太郎より


Hさまは、42歳と高齢でしたが過去2回の流産を乗り越えられまして、無事に出産されましたのでスタッフ一同とても嬉しく思っています。

漢方は不正出血対策と流産予防がうまくいきました。

Hさま、どうもおめでとうございました。

ご家族末長くお幸せに過ごして頂きたいです。


薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎


大日様の全体像

<2009年11月4日 大日尊・東根市>


山形は例年よりも16日も早く冬将軍が2日の夜から1泊2日で訪れました。

山形を守る山々の景色は冠雪となりました。

我が家からの近所の大日さまから月山を眺めてみます。


雪景色の月山です

麓の紅葉の山の奥には、雪景色の月山が鎮座しています。

私の好きな風景です。


月山のズームアップです

Hさまのお子様も、月山のように優雅でそして雄大に育っていって頂きたいです。

陰陽でこの世を2つに分けるとしたら、月山は女神であり輝くように美しいです。

このたびは、どうもおめでとうございました。

皆様のご健康とご多幸を祈念申し上げます。


<2009年11月7日追伸です>


Hさまにこのコラムを読んでもらいまして、嬉しいことにコメントも寄せてくれました。


今は5分ほどですっと眠りにつけるし、体調全般も良くなりました。


「子供ができたら、自分たち夫婦、祖父母だけでなくて、友達など周囲の人たちもみんな喜んでくれていて、幸せを子供が運んできてくれたようだ」


「漢方は体質改善、できたらいいな、くらいに考えていたけど、2ヶ月で結果がでたので良かったと思う、」などと素敵な言葉を頂戴しています。


<2016年6月13日新たにコラムを少し手直ししました>


Hさま、いまだに当店をご利用くださっています。

有り難い話です。

子宝がやってきたら、周囲も幸せになったエピソード、40歳過ぎてもまだまだチャンスがある話など、多くの方に励ましなるコラムだとしたら望外の幸せです。

|

« おめでとうございます。…クローン病とFSH高めの方のご懐妊、ご出産 | トップページ | 「不妊症専門講座」…大極図について »

不正出血|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

不育、流産後|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2009(7月~12月)妊娠出産」カテゴリの記事

高齢不妊|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漢方。不育症、2度の流産、死産を乗り越え子宝が幸せを:

« おめでとうございます。…クローン病とFSH高めの方のご懐妊、ご出産 | トップページ | 「不妊症専門講座」…大極図について »