« 「無排卵、顔ののぼせの漢方相談」 | トップページ | 基礎体温がきれいになって、排卵も良くなりました。 »

2010.03.11

むしろ「私も妊娠できる体になったんだ」と驚きです。

みなさま、お元気ですか?

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

最近仕事が忙しくして、コラムを書く時間がとれませんでした。

今後とも薬剤師として漢方相談、調剤業務、一般薬販売などお客様のために貢献していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。


さて先日の土屋薬局漢方通信メールマガジンの記事より転載させて頂きます。


 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  1.巻頭コラム 「むしろ「私も妊娠できる体になったんだ」と驚きです。」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おめでとうございます!…多嚢胞性卵巣の方のご懐妊


Oさまの許可を頂きまして、コラムを作成させて頂きます。

○平成19年8月13日


Oさま 31歳 160センチ 51キログラム


多嚢胞性卵巣 

卵が小さくたくさん育っている、排卵しにくいです。

高脂血症(総コレステロール241)

不妊からのストレス、イライラ、落ち込み(とくに生理前にひどいです)

口内炎にもなりやすい(半年で5回)

生理周期28~37日 生理期間 5日

生理痛は中学の頃からあった。

生理前に時々めまいあり。


○土屋薬局の考え方


舌の色は、痰紅で苔は薄白(はくはく)です。

唇の色が少し紫色気味のようで
淤血(おけつ)があると思います。


1)高脂血症、血液がどろどろ


淤血(おけつ)と認識して、活血化淤(かっけつかお)を。

2)イライラや落ち込みが激しく、主人にあたってしまう。

とくに生理前が特に激しいとのことで、
肝気鬱結(かんきうっけつ)の対策に、疏肝理気(そかんりき)を。

の方針がお勧めだと思います。


Oさまは多嚢胞性卵巣でも、漢方と食生活の改善、運動などで
体調を整えたいとのことで、とても立派だと思いました。


Oさまの舌の色が薄い感じで、苔が白くて薄いですから、

これは血虚(けっきょ)ですので、漢方のベースとして、

養血調経(ようけつちょうけい)の併用がベストだと思います。

PCOSはわりと軽めだと思います。

自然妊娠は十分に可能だと思います。


○平成19年9月4日


漢方を飲み始めて体の変化が少しありました。

・高温期の体温が高くなった(36.7→36.9)
・高温期でもイライラしなかったし毎日便通があった
・生理の血が鮮やかなきれいな赤い色
・生理痛は少しは和らいだ?かな
・生理の血に小さな塊がなかった

ただ、生理の血が粘度が高い気がしました。
糸を引くような感じと言ったらいいのか・・・
まだ血液サラサラではないということですかね?

漢方を飲み始めて3日後くらいから体温がぐんと上がり
高温をキープしていたので、もしや、なんて思っていましたが、
満月の日に生理が来ました。^^
月の力って不思議なものですね。

少し変な味と思っていた漢方薬ですが、
今では全く抵抗もなくおいしいとすら思います。
気長に頑張ります。


同じ漢方薬継続



○平成19年10月10日

今までの報告です。(長いです。ごめんなさい)


<8月28日から生理>

・ 周期13日14日左腹痛あり
 (排卵痛と思われる 多嚢胞と診断されてずっとなかったのに)

・ 周期14日LHチェックが陽性


<9月25日から生理>

・ 生理に少し塊があった無念

・ 周期12日目病院で卵胞チェックしていただきました
  右に13.4mm1個 ← 周期14日以降これが排卵するでしょうとの事
  左に7mm程度3個

・ Drに前周期(8月28日~)の基礎体温表を見ていただくと
 「これは、ちゃんと排卵していますね」と言われました

私の今行っている病院は不妊専門病院ではないので
待合室で妊婦さんにも会うし、院長先生から言われることが
ショックでしばらく通えなかったのです。

漢方を飲んで体調が良いので、4ヶ月ぶりに病院に行って
卵胞チェックしてもらおうと思えました。

「今の私なら嫌な事言われても大丈夫だ」と思えたのです。

すると診察してくださったのは院長先生ではなく、違う先生でした。
その違う先生は、「多嚢胞でも遅くても排卵すればいいんですよ」
「前周期は排卵していますね」等、前向きなことを言ってくださいました。
うれしかったです。


漢方を飲んで、体調も良くなり、自分でも体の調子が
整ってきていると実感しています。
妊婦さんに会うのも嫌だったのに、今は会うと良いことがありそうで
ラッキーって思います。
ずっと怖くて逃げていた検査や治療もちゃんと始めようという気持ちに
なりました。
10月末から不妊専門の病院で一から検査をします。
主人ともちゃんと話をして精液検査もしてもらえることになりました。

できるだけ自然な妊娠を望んでいるのですが、まあ妥協できるところは
妥協して、結果出来ればいいかな、と思っています。


こんな前向きな気持ちになれたのも、土屋先生のおかげです。
ありがとうございます。

また頑張っていくのでよろしくおねがいします。


同じ漢方薬継続


○平成19年11月16日


今のところ、検査では異常がなくて、
先生も喜んで下さって本当にうれしいです。
今日は高温期の血液検査でした。
また結果は報告します。


田七人参を今までの漢方に追加でお勧めです。


黄体期から生理期にかけて服用します。

生理をスッキリだしたり、高温期を整える働きに優れています。


○平成19年12月22日


生理がきてしまいました。
血の量は今までになくわりと多めで、しっかりありました。
hcgの注射のおかげでしょうか。田七人参のおかげでしょうか。
なんかうれしいです。学生の時みたいです。

3日目になると血塊がありました。
まぁ仕方ないです。


黄体期についての詳しいお話ありがとうございました。
とても勉強になりました。


私の場合、先生のおっしゃるような低温期から高温期への移行は、
時々しかありません。
だいたいは移行に2、3日かかるし、
温度差は0.2~0.25℃くらいのことが多いです。
ちゃんと排卵しているのかな?と思います。

土屋薬局さんで処方していただいた漢方を飲むようになって
わりとマシになりましたが、排卵させる力が弱いのかなあ・・・


高温期になってからは、がくんと体温が一度下がるのです。
しかし今回は注射したからか、体温はわりと安定していました。
高温期は一応14日前後あります。


あまり基礎体温に一喜一憂しても精神衛生上よろしくないので、
そんな時もあるさ、という感じでおります。
雨の日や晴れの日と一緒であまり元気がない卵の時もあるのでしょう。

これでも以前に比べてとても安定してきましたし。

同じ漢方薬継続



○平成20年2月14日


梅、紅梅が咲いています。
沈丁花の花のつぼみも先日発見しました。
私は沈丁花が大好きです。
可憐な白い花、なによりあの香りにうっとりします。
この花の香りがしてくると、春が来たんだなと実感します。


先日、卵管通気検査をしました。

検査中は生理痛の軽い感じで痛みは少なく、ドクターは検査後の説明で、
「卵管は詰まっていないでしょう」
「しばらくタイミングで様子を見て、妊娠しないようならまた考えましょう」
ということでした。

卵管通気検査をすると卵管の詰まりが取れて、妊娠しやすくなるなんて
ネットで書いてありましたが、どんなもんでしょうね。

有難いことに排卵もあったようです。
排卵痛も2、3日続きました。
排卵後のエコーで「卵巣が腫れているみたい」と言われましたが、
軽度なのでしょう、特に何もされませんでした。

そして再度、高温期の血液検査をしました。
結果は次の生理が来て、卵胞チェックの時でしょう。
また報告します。

同じ漢方薬継続



○平成20年11月13日


少しご無沙汰しています。

10月18日の生理予定日を過ぎて、どうも体調がいつもと
違うなと思い妊娠検査薬を試したら、陽性でした。
びっくりですよ!
うれしさよりどうしたらいいの?という気持ちでした。
主人は普通にうれしそうでした。


そして本日ようやく心拍確認できました。7週目です。
胃部不快、吐き気、眠気などつわりの症状はありますが、
職場の理解・配慮により仕事も続けられていますし(夜勤はやめました)、
出血もなく今のところ順調です。


自分的には今じゃないな・・・と思っていたので、この妊娠は不意打ちで
嬉しいというより戸惑いの方が多いです。
むしろ「私も妊娠できる体になったんだ」と驚きです。

先生に怒られそうですが、漢方もきっちりじゃなく時々忘れてましたし。。

病院も行ってなかったし、基礎体温も半年測っていませんし。
ただ、排卵検査薬は陽性が出ていましたので排卵はしとるんかな
と思ってました。
ジムに通って体重が少しずつ落ちている矢先でした。
友達にもちょっと痩せたねって言われてうれしくなってました。

あんなに欲しかった時期には出来なくて、
心身共に充実して、気にしていなかった時に出来るって本当なんですね。。。
先生の漢方を飲んでいたのが後押しになったんでしょうね。
本当に先生にはお世話になりました。
ありがとうございます。


安胎法お勧め


○平成20年12月24日


最近は赤ちゃんが授からないと言うのは、自分には分からないけれど
どこか体や心のバランスが整っていない=健康でないのだろう・・・
と思っていましたから。

どうしてこんなに頑張っているのにできないの?
なんであの人に出来て私には出来ないんだろう?と
泣いていた時には理解できない考えでしたね。。


私は誘発剤やホルモン補充が嫌だったんです。
たとえ回り道になっても、不自然なものは体に入れたくなかった。
体と心を整えれば、私の体はきっともっとちゃんと動いてくれると
信じたかった。
そのために土屋先生にお力をかしていただきたかった。

先生を信じて、自分を信じてよかったです。
私にはこの濃密なつらい(?)2年間は必要だったのでしょうね。



○平成21年9月4日


ご無沙汰しております。
覚えておいででしょうか。大変お世話になりました。

報告が遅くなりごめんなさい。
毎日忙しいわけではないのですが、メールから遠ざかってしまいました。


先生のお陰様で6月26日に元気な男の子を無事出産しました。


髪の毛がフサフサです。夜もよく寝てくれるし、育児は楽です。
完全母乳でよく飲んでくれます。

あつかましいですが子供の写真を添付します。
手足をばたばたよく動かしておしゃべり上手です。


また先生にお世話にあることがあると思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
残暑が厳しい??ですが、お体に気をつけてお仕事頑張ってください。


○コラムを作成しての感想


お客様の相談に役立ったんだなあと嬉しく思いました。

漢方の処方は、良い処方をお勧めしました。

とくにストレス対策に疏肝理気(そかんりき)。

淤血対策に、活血化淤(かっけつかお)が功を奏したと思います。

薬剤師、国際中医専門員A級、不妊カウンセラー 土屋幸太郎


Imgp5074

<2010年3月7日 箱根>

あいにくの雨降りの箱根です。

箱根湯本の温泉から、深沢銭洗弁天を目指して歩いていきます。

箱根登山鉄道・塔ノ沢駅の近くにあるとの情報です。


Imgp5089

箱根は、紅梅・白梅ともに梅が咲いていました。

雨にしっとり濡れる塔ノ沢駅は、なんとなく詩情を感じます。

Imgp5091

昔、学生時代に東京に住んでいたときに、採葉するために鎌倉に行ったことがあり、そのときに鶴岡八幡宮近くの銭洗弁天でお金を洗った記憶があったのですが、まさか再びこの箱根でも銭洗弁天に行けるとは思ってもみませんでした。

学生時代の先輩たちや同級生などの顔なども思い浮かべ、当時の自分から今現在への時の流れも感じながら参拝してきました。

|

« 「無排卵、顔ののぼせの漢方相談」 | トップページ | 基礎体温がきれいになって、排卵も良くなりました。 »

不妊漢方で子宝|2010年(1月~6月)妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: むしろ「私も妊娠できる体になったんだ」と驚きです。:

« 「無排卵、顔ののぼせの漢方相談」 | トップページ | 基礎体温がきれいになって、排卵も良くなりました。 »