« 卵巣腫嚢で子宝の漢方相談。無事に妊娠出産! | トップページ | お客様ご懐妊でした。「胃腸が丈夫になって体が元気になれば妊娠できるのですね。」 »

2010.08.04

おなかの中の赤ちゃんをなくした両親へのケアとカウンセリング

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

連日の酷暑、みなさまいかがお過ごしですか?

夏負けに注意!の季節になってきました。


さて、最近のツイッターより、その8。


○チョコレートのう胞の方の体外受精と漢方併用のご相談など

今日は雨降りなのに漢方相談月曜日から忙しかったです。今日の相談は、チョコレートのう胞の方の体外受精と漢方併用のご相談。クロミッドを服用してのタイミング療法と漢方の併用のご相談。流産後の漢方相談。子宮腺筋症の方の漢方相談など多数でした。明日も頑張ります! 11:23 PM May 23rd webから

○妊娠6週目でした!

今日は、新庄市のお客様からの6週目という嬉しいご報告に(漢方始めて1ヶ月くらいでした)、アトピー性皮膚炎で顔や手などの症状が強かった方が2週間でだいぶ良くなったことなど仕事で感動、感激しました。子宝相談はやはりご懐妊、ご出産の報告が嬉しいですし、お肌の相談は症状の軽減が何よりです 2010年5月25日 18:33:50 webから


○漢方だけ飲んで自然に任せていたら妊娠しました。

おはようございます。土屋です。山形は曇りから晴天の天気になっています。4月上旬の気候だそうで、この寒さには皆様お気をつけ下さい。さて朝にメールチェックしましたら、クロミッドなどの誘発剤や高温期の薬も一切止めて漢方だけ飲んで自然に任せていたら妊娠したという報告があって嬉しかったです 2010年5月28日 9:50:04 webから


○日本不妊カウンセリング学会の会場に着きました。

今日の不妊カウンセリング学会の会場に着きました。 2010年6月4日 9:28:40 Keitai Mailから

東京ニッショーホール


○赤ちゃんは待ってくれない

赤ちゃんは待ってくれない。という本が素晴らしいそうです。仙台の京野アートクリニックの京野先生のランチョンセミナーでフォリスチムペンについて勉強しました。 2010年6月4日 13:26:37 Keitai Webから



○漢方の視点から見た不妊カウンセリングの役割と到達点

不妊カウンセリング学会学術集会でまだ頑張ってます。今は、いつもお世話になっているイスクラの陳先生が「漢方の視点から見た不妊カウンセリングの役割と到達点」を力強く講演中です。 2010年6月4日 16:44:08 Keitai Webから


○第26回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座

第26回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座に来ました。今日はART(高度生殖補助医療)の年齢別成績や最近話題のAMHでの卵巣予備能についての盛り沢山の内容になりそうです。 2010年6月5日 12:45:42 Keitai Mailから

第26回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座


○「ヒト生命の躍動美とその神秘」

不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座から帰ってきました。「ヒト生命の躍動美とその神秘」の講演では卵の受精の過程、世界初の映像を見て改めて生命の神秘を感じてきました。 2010年6月5日 22:37:52 Keitai Webから


○精子がマウンドに立ったピッチャーだとすると

精子がマウンドに立ったピッチャーだとすると、卵子は東京ドームを二つ合わせた大きさだそうです。映像では精子が透明帯を越えて受精した瞬間も感動的で、多精子体にならずに他の精子がシャットアウトされる瞬間など生命の神秘だと思いました。 2010年6月5日 22:43:46 Keitai Webから


○「卵子は育てるものではない。卵子は育つもの」

「卵子は育てるものではない。卵子は育つもの」など印象的な言葉でした。 2010年6月5日 22:46:52 Keitai Webから


○「おなかの中の赤ちゃんをなくした両親へのケアとカウンセリング」

「おなかの中の赤ちゃんをなくした両親へのケアとカウンセリング」では、以前漢方相談したお客様のポッター症候群でお子さまを亡くされた気持ちが分かりました。 2010年6月5日 23:17:02 Keitai Webから


○不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座の二日目です。

不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座の二日目です。今日も頑張って研修します。 2010年6月6日 9:09:15 Keitai Webから


○ターナー症候群の患者さん自身がお医者さんである先生の講演を聞きました。

ターナー症候群の患者さん自身がお医者さんである先生の講演を聞きました。「弱みは最大の武器である」「アイアムホワットアイアム」。わかばの会の人たちの講演を聞いています。 2010年6月6日 10:13:03 Keitai Webから

○メッシ!

メッシを見ていると勇気が湧くとのことで、メッシの存在は世界に与える影響は大きいんだなあと思いました。これからもバルサを応援していきたいです。 2010年6月6日 10:18:36 Keitai Webから


○土屋さん、土屋さん

ニッショーホールでトイレ休憩に立ったら「土屋さん、土屋さん」と事務局の人に呼び止められ焦りました。そんなに土屋さんがいるのかなあと思いきや私のことで名刺入れとメモ帳忘れていて届いていました。ああ、恥ずかしかったです。 2010年6月6日 11:29:03 Keitai Webから


○山形新幹線帰路なう

山形新幹線帰路。東京は暑かったです。赤湯過ぎて上山に向かう車窓はちょうど13号線と並走しているのですが、マイクロバスからみんなで新幹線に向かってニコニコと手を振っている姿が微笑ましかったです。 2010年6月6日 18:42:26 Keitai Mailから

山形新幹線車窓の風景

|

« 卵巣腫嚢で子宝の漢方相談。無事に妊娠出産! | トップページ | お客様ご懐妊でした。「胃腸が丈夫になって体が元気になれば妊娠できるのですね。」 »

不育、流産後|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

ツイッター」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2010年(7月~12月)妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おなかの中の赤ちゃんをなくした両親へのケアとカウンセリング:

« 卵巣腫嚢で子宝の漢方相談。無事に妊娠出産! | トップページ | お客様ご懐妊でした。「胃腸が丈夫になって体が元気になれば妊娠できるのですね。」 »