« おなかの中の赤ちゃんをなくした両親へのケアとカウンセリング | トップページ | 子宝相談であっても「暑さ対策」にもなるような体全身の健康を考えて »

2010.08.04

お客様ご懐妊でした。「胃腸が丈夫になって体が元気になれば妊娠できるのですね。」

本日2回目の更新です。

2階で休憩していたらお客様がお店でお待ちになっていました。


山形県東根市神町の土屋薬局では日頃から不妊症の子宝の漢方相談が数多く寄せられています。

多くのお客さまに喜んでいただいています。

病院での不妊治療がうまくいかないことで西洋医学一辺倒から東洋医学、不妊症への漢方パワーを期待されるお客さまが増えてきました。

今週の妊娠報告です。


いつも来店されるお客様で、とくに先日基礎体温の高温期が続いている大事な時期に、私が基礎体温を返し忘れてご迷惑をおかけしてしまったのですが、(もちろん高温期は続いています)、その結果、今日で妊娠5週目で胎嚢の写真も持参になってくれました。

完璧~。という感じでした。

今年の2月からのご相談でしたので足掛け半年。


クリニックからはクロミッドを処方されていて、漢方は6月からちょっと処方を変更して、胃腸を丈夫にして、同時に気陰(きいん)を補い補血(ほけつ)するというシンプルな、クラシカルな方法をお勧めしていてご懐妊でした。

山形市から今年の3月から来店されていたお客様も先週、妊娠が分かって喜んでいたのですが、(その方は私と同年代だから40代)、そのお客様も同じように夏場の疲労回復、胃腸を丈夫にするようなことを漢方でやっていました。


犬のマスコットをお渡しして見送った後に、「良かったなあ~」とスタッフに言っていたら、スタッフの親戚も当店で相談していてあと1ヶ月でご出産されるそうです。

誰でも飲みやすいもので、必要最小限くらいに抑えて妊娠までもっていくことって嬉しいことです。


お客様からは最後に、「胃腸が丈夫になって体が元気になれば妊娠できるのですね。今まで気が付きませんでした。ありがとうございました」と嬉しいお言葉を頂戴しました。

|

« おなかの中の赤ちゃんをなくした両親へのケアとカウンセリング | トップページ | 子宝相談であっても「暑さ対策」にもなるような体全身の健康を考えて »

お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2010年(7月~12月)妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お客様ご懐妊でした。「胃腸が丈夫になって体が元気になれば妊娠できるのですね。」:

« おなかの中の赤ちゃんをなくした両親へのケアとカウンセリング | トップページ | 子宝相談であっても「暑さ対策」にもなるような体全身の健康を考えて »