« 今週の漢方相談会「活血化淤の勉強してきました」…10/11/29 | トップページ | 高プロラクチン血症、黄体機能不全の子宝漢方で妊娠出産! »

2010.11.29

2人目不妊。習慣流産でしたが子宝漢方で妊娠15週目で順調。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形県東根市神町の土屋薬局では日頃から不妊症の子宝の漢方相談が数多く寄せられています。

多くのお客さまに喜んでいただいています。

病院での不妊治療がうまくいかないことで西洋医学一辺倒から東洋医学、不妊症への漢方パワーを期待されるお客さまが増えてきました。


今日は山形市の西蔵王の平地でとうとう初雪が降ったそうです。

今年の夏の暑さが懐かしい日々です。


さて今年の6月から2人目のお子様が欲しいと来店されていたお客様、めでたくご懐妊されていて15週目で順調で次回あたりの検診で性別も分かるそうです。

過去に流産を3回繰り返していて、それぞれ腰痛と不正出血があったとのことでした。


流産後の体力回復に漢方薬。流産予防・不育症、習慣性流産対策に」こちらも参考になりましたら、幸いです。


流産のショックで胃もチクチクと痛んでいましたが、やっと最近は落ち着いてきたとのことで漢方は、安胎法として腰痛対策になる「補腎薬(ほじんやく)」と不正出血対策になる漢方薬のそれぞれ2種類をお勧めしていて6月からのご相談で9月にはめでたくご懐妊で現在に至っています。


「最近はつわりも落ち着いてきて、なんとか漢方もまた飲めるようになってきました」

「漢方を服用して授かったので、なんとなく服用していないと落ち着かないんです」

「私にとってこの漢方が『保険』みたいなものです」

「そうしますとお客様、まさに「健康を維持する漢方薬や天然医薬品のことを『保健薬』と呼びますが、まさにその通りですね」


と落ちがつくがどうか分かりませんが「これが健康保険薬」のコラムを終わらせて頂きます。

りんごに夕焼け落ちた

<2010年11月18日 東根市 りんごに夕焼け落ちた>


〇2011年10月26日 追記です。

2011.07.28 過去3回の流産を乗り越えて、赤ちゃん連れのお客様が来店されました。 めでたくご出産されました。とても嬉しいことです。(^^)

|

« 今週の漢方相談会「活血化淤の勉強してきました」…10/11/29 | トップページ | 高プロラクチン血症、黄体機能不全の子宝漢方で妊娠出産! »

不育、流産後|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

高齢不妊|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2010年(7月~12月)妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2人目不妊。習慣流産でしたが子宝漢方で妊娠15週目で順調。:

« 今週の漢方相談会「活血化淤の勉強してきました」…10/11/29 | トップページ | 高プロラクチン血症、黄体機能不全の子宝漢方で妊娠出産! »