« 雪降る日の漢方相談…震災からの希望を | トップページ | 本日の土屋薬局の模様 »

2011.03.18

「冠元顆粒」発売20周年記念成都シンポジウムに参加して(4)

昨日、妻が職場から二時間かけて雪降る中歩いて帰ってきました。

山形、物資の不足でガソリンが足りなくなっているので、ガソリンがもう補給できなくなったからです。

行きは職場の同僚と乗合で行って、帰りは迎えに行くと伝えたのですが、どうしても歩いて帰りたかったようです。

「歩いているとき何考えたの?」

「幸太郎さんに牛乳買ってあげたいとずっと思てった」

はい、妻が買ってき3日ぶりに飲む牛乳と同じく貴重品のあんパンは美味でした。


では、四川省成都で行われた「冠元顆粒」発売20周年記念シンポジウムの内容です。


Imgp1660110301

Imgp1662110301

<2011年3月1日 四川省成都市 世紀城新コンベンションセンター 錦江庁>

写真は講演された李廷謙先生です。



「冠元顆粒」発売20周年記念成都シンポジウムに参加して(4)


3・軽度認知機能障害(MCI)

※ MCIとは正常老化と軽度認知症の間の一種の臨床状態

※ 近年の研究で表明

MC I毎年老年性認知症になるのは10~15%、3~4年約50%、6年で80%に達している。

おもに以下の障害がある。

1)感知障害

2)記憶障害

3)見当識障害


<軽度認知機能障害(MCI)の治療>


認知症予防の重要な一環である。


治則:益気活血+補腎

方剤:冠元顆粒(冠心Ⅱ号方製剤)、複方丹参製剤、六味地黄湯、麦味参顆粒

生薬:活血化淤薬

黄耆、人参、菟糸子、生地黄、淫羊霍、杜仲、五味子

Imgp1665110301

Imgp1687110301

Imgp16891110301

おまけ

四川省成都で宿泊したインターコンチネンタルホテルの部屋からの眺め

Imgp1384110227

<2011年2月27日>

すごく良い部屋でビックリしたのですが、まさに眺めは大陸!大開発!という感じでした。

これだけの膨大な土地があちこちに余っているのですから、成都はこれからも発展していくと思います。

中国はすごいです。

|

« 雪降る日の漢方相談…震災からの希望を | トップページ | 本日の土屋薬局の模様 »

イスクラ冠元顆粒」カテゴリの記事

イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「冠元顆粒」発売20周年記念成都シンポジウムに参加して(4):

« 雪降る日の漢方相談…震災からの希望を | トップページ | 本日の土屋薬局の模様 »