« 排卵障害、不妊です。 初潮を迎えてからずっと生理不順で悩んでいます。 病院で多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。やっと半年を過ぎた今年からがスタートだと 思っていた矢先の妊娠でした。 | トップページ | 昨日、今日と子連れのお客様たちが来店されました! »

2011.04.13

不妊症の漢方相談。抗体検査で異常値、プロラクチン。自然に妊娠出産!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

土屋薬局での不妊症の子宝相談のお客様Fさまの了解を得てコラムを作成させて頂きます。

今年の3月20日に無事に女の子をご出産されました。

ご懐妊のときには、犬のマスコットを。

そして今回のご出産にあたりましては、土屋薬局からは出産お祝いの記念にアルバムをお贈りさせて頂きました。


最初の漢方相談は、平成21年7月3日のときです。

Fさま 37歳のときのご相談です。


その年の5月に稽留流産をされて1か月後の診断した結果、プロラクチンの値が高いということと、抗体検査の異常値があるとのことでした。

ご自身で炒麦芽を購入してみたものの、専門家に相談してみたいとのことで漢方専門の薬剤師や不妊カウンセラーのいる土屋薬局をお選びになって頂きました。

生理の1週間前は体が重くてイライラしがちです。

妊娠に向けて体質改善をしていきたいです。


土屋薬局からは、Mさまがお持ちになっている炒麦芽に養血調経の漢方を追加でお勧めさせて頂きました。


その後、ずっとお続けになって、養血調経と炒麦芽に参茸補血丸も併用して一度陽性反応がでたものの残念がらうまくいかず、また気を取り直して、今度は養血調経と炒麦芽、参馬補腎丸という処方に変更して服用していって頂きました。



○平成22年7月31日


3月の流産後、この後、無事妊娠できたとしても、今までより、かなり不安になってしまいそうだと思い、思い切って、5月から名古屋の不育症専門の病院を受診しました。

不妊検査の結果、NK細胞活性が高い、プロトロンビン抗体陽性、マクロファージコロニー刺激因子が低い?とのことで、ピシバニール療法、カプロシン治療が決定しました。

プロラクチンは、暫く薬を止めていたのに、下がっており!、テルロンは飲まなくて良いとのことでした。

漢方のおかげです!

病院での治療と精神的フォローにより、自然妊娠し、今日で5W2Dで、胎のうを確認できました。



○平成22年9月4日

先日は、犬のマスコットを送って頂き、ありがとうございました。

「なんだろう?!」と思い、驚きましたが、とても嬉しかったです。

早速、病院へ行く時の、お供にしています。

経過は順調で、10Wを過ぎました。

もうすぐ名古屋の不育専門病院から、近所の病院へ転院できるかと思います。

つわりもありますが、やはり漢方のおかげか、そんなにひどくはありません。

漢方薬を、きちんと飲んでいる方が、体も楽な気がするので、飲みづらいときも、少し量を減らしてでも飲むようにしました。



と今回の良い結果につながりまして嬉しい限りです。

Fさまご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

震災の後の余震が続く毎日ですが、ぜひご家族でこの困難なときを乗り越えていって頂きたいです。

頑張りましょう!


Fさまにお贈りするお写真です。

村山市大槙から 葉山眺め

<2011年4月12日 村山市大槙から 葉山眺め>

村山市大槙から 葉山眺め

村山市大槙から 葉山眺め

4月になって雪解けの山形県です。

厳しい冬の後には春がやって来るように、ご家族元気でお過ごしになって頂きたいです。

このたびは、まことにおめでとうございました。

|

« 排卵障害、不妊です。 初潮を迎えてからずっと生理不順で悩んでいます。 病院で多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。やっと半年を過ぎた今年からがスタートだと 思っていた矢先の妊娠でした。 | トップページ | 昨日、今日と子連れのお客様たちが来店されました! »

不育、流産後|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

高プロラクチン血症|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2011年妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不妊症の漢方相談。抗体検査で異常値、プロラクチン。自然に妊娠出産!:

« 排卵障害、不妊です。 初潮を迎えてからずっと生理不順で悩んでいます。 病院で多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。やっと半年を過ぎた今年からがスタートだと 思っていた矢先の妊娠でした。 | トップページ | 昨日、今日と子連れのお客様たちが来店されました! »