« 嗅覚障害の漢方相談 | トップページ | 父の日当日は山形市の仲人さんの家に行ってご挨拶してきました。 »

2011.06.18

にきび、肥満、生理痛、生理不規則の漢方相談

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日も山形は爽やかな天候で緑が気持ちの良い季節です。


さて昨日は周先生にいろいろとお話をお聞きして、中医産婦人科の勉強をしました。


2年前から顔全体のにきび、肥満、生理痛(吐き気、痛み)、生理不規則

多嚢胞性卵巣症候群でディナゲスト1㎎を服用しているが服用する前よりも辛い。

生理中は頭痛と吐き気で辛い

頭部が汗をかきやすいです。


○周先生から聞いたこと


にきびには五味消毒飲加減。五味消毒飲加減は熱が取れやすい。


多嚢胞性卵巣だから、肥満やにきびにつながっていく。


アンドロゲン(男性ホルモン)が高め↑ 

多嚢胞性卵巣は、卵巣が腫れやすい→局部の血行不良だから水蛭製剤がお勧めです。


五味消毒飲+水蛭製剤(5錠×3回がお勧め) 水蛭製剤は活血と破血が目的、多嚢胞性卵巣の改善にも。多嚢胞性卵巣が良くなれば、にきびも落ち着きます。

にきびは湿熱(しつねつ)がたまっているので、五味消毒飲は湿熱を解消する働きも期待できます。


多嚢胞性卵巣症候群は、将来妊娠しにくくなるので若いうちからしっかりと体を治していくべき。

Imgp17300526

<2011年5月26日 月山 気持ちのいい季節の到来です>

|

« 嗅覚障害の漢方相談 | トップページ | 父の日当日は山形市の仲人さんの家に行ってご挨拶してきました。 »

PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

にきび|漢方薬」カテゴリの記事

何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと」カテゴリの記事

月経不順・生理不順|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にきび、肥満、生理痛、生理不規則の漢方相談:

« 嗅覚障害の漢方相談 | トップページ | 父の日当日は山形市の仲人さんの家に行ってご挨拶してきました。 »