« 漢方相談…子宮腺筋症の生理痛の軽減と突発性難聴で聴力と耳鳴りの経過が良い話 | トップページ | 家族が増えるのはとても嬉しいことですよね。 »

2011.11.14

口内炎・夢が多いお客様の不妊症、妊活の漢方相談でご懐妊、ご出産となりました。

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形、曇り。時折、小雨になりそうな感じです。

今週は北のほうで雪になりそうで、妻ともども車のタイヤ交換を気にした朝でした。


さて今日は午前中に嬉しいお電話が1本ありまして、山形市のお客様が先月にめでたくご出産されたそうです。

不妊症の妊活の子宝漢方相談です。


2人目をご希望で出産してから2年経過して、ちょっと母乳がにじむこと。

人工授精も1回したが、基礎体温がハッキリしないこと、高温期が短いことなどが悩みとのことでした。

夜は子供が起きるので何回か起きること、夢は少し見る。

起床してスッキリした感じがしない、血圧は低め。


特徴的だったのは、口内炎ができやすく、舌の付け根や舌の裏側にも口内炎が出来てしまうとのことで、生理周期を整えつつ、口内炎にもならなくなるような漢方相談を心掛けた結果、平成23年1月15日からの漢方相談で、翌月2月11日は5週目が分かり経過順調、口内炎も良くなったとのことでした。

その後は、つわりがきついとのことでつわり対策の漢方をしたりして、無事に今回の良きご出産の報告となりました。

(お客様には掲載許可を頂いています。)


中医学では、心(しん)はストレスや夢が多い、口内炎などに関係し、同時に基礎体温の乱れ、不妊症などにも関係していると認識しています。

今回は、「心」に的を絞った処方で良き結果につながりましたので嬉しいです。


若木山公園 暮ゆく秋

<2011年11月4日 若木山公園 暮ゆく秋>

今週の漢方相談会…薬剤師、国際中医専門A級、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)の親切な相談 11/11/14

11月14日~11月19日(月~土) 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎が漢方相談を担当します。

11月20日(日) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当します。

2012年度 毎月第二、第四日曜日は定休日です。
11月は、13日(日)と27日(日)が定休日です。

|

« 漢方相談…子宮腺筋症の生理痛の軽減と突発性難聴で聴力と耳鳴りの経過が良い話 | トップページ | 家族が増えるのはとても嬉しいことですよね。 »

2人目不妊、第二子不妊|漢方薬」カテゴリの記事

口内炎|漢方薬」カテゴリの記事

今週の漢方相談会 2010~」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2011年妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口内炎・夢が多いお客様の不妊症、妊活の漢方相談でご懐妊、ご出産となりました。:

« 漢方相談…子宮腺筋症の生理痛の軽減と突発性難聴で聴力と耳鳴りの経過が良い話 | トップページ | 家族が増えるのはとても嬉しいことですよね。 »