« 口の苦味、口臭、口が粘っこいことの漢方相談について | トップページ | 高齢で第二子不妊、プロラクチンが高いことの漢方検討会…生理中の下痢するタイプの生理痛軽減法など »

2012.04.19

円錐角膜、白内障、緑内障などの目の漢方相談について

おはようございます。

目の漢方相談が最近、多いです。

こちらもようびん先生にお聞きしておきましたので、ログさせて頂きます。


土屋からの漢方の質問、円錐角膜の漢方について


「円錐角膜(両目経過観察中)、白内障(両目治療済)、緑内障(両目治療中)、網膜剥離(右目治療済、左目には症状は今のところ出ていません。)」


ようびん先生


円錐角膜など、どうしてできたか?を漢方で解説するよりも、今の症状を軽減することなら可能です。


まず視力減退は虚証になります。

目の使い過ぎなど。


ストレスもあるので肝鬱気滞(かんうつきたい)に相当します。


同時に目の炎症や頭痛などが起こりやすいことは、肝の陽気の上昇に、同時に淤血(おけつ)といって血行不良の症状もあります。


肝鬱気滞(かんうつきたい)という気の流れの停滞

そして

淤血(おけつ)という血行不良


気滞(きたい)と淤血(おけつ)が実証で、この2つを同時に解消しながら「肝腎を補う補腎の名方の漢方薬、別名 飲む目の漢方薬」で肝腎(かんじん)を補うとだいぶより目が楽になっていくはずです。


枸杞子や抗菊花のお茶もよい。


円錐角膜だから、と難しく考えるよりも症状が無くなればいいでしょう。


目によい補肝腎の漢方薬に気滞血淤に疏肝理気そかんりき)、活血化淤(かっけつかお)を用いていきます。


淤血には「日本中医薬研究会の宝物の漢方薬」、気滞には、「牡丹皮と山梔子など配合した疏肝理気の漢方薬」が頭の症状、目や頭痛やストレスなどのイライラも解消していきます。

円錐角膜などの症状は変化なくても、辛い症状は楽になっていくはずです。

肝と腎を養って、目の疲れや老化を防止

健康で元気に長生き。目、耳、骨、血管を守ろう!

こちらの土屋薬局 中国漢方通信のコラムも参考になりましたら、幸いです。


早春の若木山

<2012年4月13日 早春の若木山を登ります>

パラノラマのような風景が広がり、月山から朝日連峰までいい眺めです

この日は、前日に続いてパラノラマのような風景が広がり、月山から朝日連峰まで胸のすくような気持ちの良い眺めでした。

|

« 口の苦味、口臭、口が粘っこいことの漢方相談について | トップページ | 高齢で第二子不妊、プロラクチンが高いことの漢方検討会…生理中の下痢するタイプの生理痛軽減法など »

何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと」カテゴリの記事

ドライアイ|漢方薬」カテゴリの記事

円錐角膜|漢方薬」カテゴリの記事

緑内障|漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円錐角膜、白内障、緑内障などの目の漢方相談について:

« 口の苦味、口臭、口が粘っこいことの漢方相談について | トップページ | 高齢で第二子不妊、プロラクチンが高いことの漢方検討会…生理中の下痢するタイプの生理痛軽減法など »