« 6月9、10日(土日)と第30回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座に参加します。 12/06/04 | トップページ | FSHが高く、AMHが少ない。採卵時の空胞、変性卵対策に漢方サポート »

2012.06.04

卵管留水腫の方の漢方相談

こんにちは。

本日3回目の更新です。

卵管留水腫の方お二人とも報告がありまして結果が良いのでご報告させて頂きます。


一人のかたは原因不明の骨盤腹膜炎で2週間入院して卵管留水腫があると言われていたかた、今年の2月からの漢方相談だったのですが今現在は経過がとても良いそうで、病院にもあまり通院しなくても良い。と言われたそうです。

またもう一人の方は両卵管の詰まりで過去にクラミジアが陽性だったのですが、そして卵管留水腫もあり、今年の2月にご相談にきた時点で体外受精を3回しているけど結果がでないというご相談でした。

クラミジア、卵管留水腫の対策をしながら採卵のときも漢方でバックアップ、そして今はめでたく順調にご懐妊されていてすでに一般の婦人科に転院されているそうです。

いまは過剰な免疫を抑えながら安胎法をお続けになられて喜ばれています。

|

« 6月9、10日(土日)と第30回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座に参加します。 12/06/04 | トップページ | FSHが高く、AMHが少ない。採卵時の空胞、変性卵対策に漢方サポート »

卵管水腫|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

クラミジア感染症|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卵管留水腫の方の漢方相談:

« 6月9、10日(土日)と第30回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座に参加します。 12/06/04 | トップページ | FSHが高く、AMHが少ない。採卵時の空胞、変性卵対策に漢方サポート »