« 高齢不妊44歳。子宮内膜症、チョコレートのう胞。漢方で妊娠出産 | トップページ | 妙手回春の漢方薬でFSH59→FSH9に。山形市の出塩文殊堂の紫陽花 »

2012.07.13

高プロラクチンでテルロンが2錠に増えてしまいましたが、漢方で体質改善し妊娠出産できました。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

毎日蒸し暑い毎日ですね。

皆様には体調よくお過ごしになって頂きたいです。


さて、本日は高プロラクチン血症の方の嬉しい漢方体験談のご紹介です。


お客様Sさまより掲載許可を頂きましたので、コラムを作成させて頂きます。


○平成21年11月4日


Sさま 37歳 結婚もうすぐ4年目 避妊1・5年

高プロラクチン血症です。

テルロンをきちんと飲み始めて7か月目です。


初潮は15歳

28~31日周期

月経は5~6日間

生理に時々、血塊が混じります。

生理痛はひどいです。


そのほか、腰痛、寒がり、冷え性、立ちくらみ、生理前に下腹部や乳房が張って痛くなります。

下腹部は時々痛くなります。

肩こり、生理前後の頭痛、生理痛、生理に血塊が混じります。


タバコやお酒、珈琲はやりません。


その年の2月から不妊治療を始めました。

結果、高プロラクチン以外は大丈夫でしたので、現在はタイミングをとっています。

でもなかなかうまくいかず… ^_^;

です。


4月からテルロンを服用してプロラクチンが17まで下がったのですが、この前の検査では23という数字でした。

不妊の原因はそれだけではないと思いますが、「プロラクチンに強い漢方薬」のことを知り、ぜひ飲んでみたいと思いました。


土屋薬局からは、漢方相談のうえ、血流たっぷりの漢方薬と「プロラクチンに強い漢方薬」の2つをご紹介させて頂きました。



○平成21年12月9日


「今日、病院に行きプロラクチンの検査をしました、やっぱり値があがっていて44になっていました。

薬って慣れてしまうとだんだん利きが悪くなってしまうんですかね。

結局、テルロン2錠になってしまいました。

ショックです。

なかなかうまくいかないものですよね。

プロラクチンの値はなぜ高くなってしまうのでしょうか??

ストレスも関係あるのでしょうか?


実はプロラクチンというものが高いということを知ったきっかけが、2年前に職場で異動があり違う職場に勤務するようになってからなんです。


異動してから、生理不順ではありましたがそれなりに、生理がきていたのに・・・ぴたっとこなくなってしまったのです。

おかしいな~と思い婦人科に行ったのがきっかけなんです。

かなりのストレスを感じてはいましたが・・・・・

ストレスともプロラクチンは関係あるのでしょうか?

来年度は仕事を続けるか、ちょっと迷うところです。


話は変わるのですが、おりものについてお聞きしたいのですが、昔からおりものは多く、どちらかというと黄色い感じです。

いつも小さいナプキンを当てています。

検査をしても、変な病気とかではないので、と思うのですが、おりものの色は透明やしろっぽいものなどと、聞きますが、体質なのでしょうか?おりもののでかたで、妊娠しにくいなどあるのでしょうか?変な質問で済みません。」

~その後、安神薬などもお勧めしてプロラクチンは心肝腎の3つの臓腑のバランスが大切ですので、うまく漢方でストレスを調整するようにしていきました。


○平成22年4月23日


生理は遅れていて、妊娠したかもしれません。

今日で31日目です。

夜は眠れています。

食欲はあります。

便は2日に1度です。

足はいつも冷たい感じがします。


産婦人科では、今後は

1)精子のアクロビーズ検査

2)腹腔鏡

3)体外受精

のどれか3つの方法があると言われていましたので、今回は妊娠したかもしれないと思うと、心底嬉しいです。


→安胎法として「健脾作用と補腎作用のある漢方薬」をお勧めしました。


その後、根気よく血流たっぷりの漢方薬と健脾補腎安胎とやっていきました。

○平成22年10月14日

昨日、病院に行ってきました。心拍も確認でき、ほっと一安心です。

今は、6週と2日ということで、まだまだ大事な時期なんだな~と思いました。


○平成22年12月1日


おはようございます。

メールありがとうございました。


結婚式、ハネムーンが終わりほっと一息ですね~。

年賀状の写真を選ぶのも結構大変ですが、幸せを感じますよね・・・。

あれからは、出血もなく赤ちゃんも順調です。


漢方のおかげかしら~と改めて感じました。

今週の木曜日で36週になります。

早産の兆候があるといわれてから2ヶ月…の安静生活なんとかここまできました。

あともう少し…不安もありますが頑張ります。



○平成22年12月19日


先日検診に行きま して、少しずつ赤ちゃんがおりてきていて、子宮こうが少し開いてると言われ ました。

もうすぐ赤ちゃんに会えるという喜びとドキドキで過ごしています。。。

予定日よりも早くうまれるかな~とも言われまして、ますますドキド キです。



○平成23年2月6日


遅くなりましたが、昨年の12月26日(日)に無事、男子を出産いたしました。

体重は、2,565gの元気な男の子 です。

高齢で心配したのですが、思った以上に安産でした。(良かったです。)

これも、土屋薬局さんのお陰だと感謝しております。

ありがとうございます。

Sさまからは

「同じような方や悩んでる方が励みになるのでしたら、ぜひぜひどう ぞ。

協力させていただきます。」


とのことでコラムを作成させて頂きました。


プロラクチンが高いかたは、ストレス性の問題があると認識して、心も体もリラックス、質の良い睡眠などを目指してやっていくと良い結果につながることが多いです。

今後とも高プロラクチンの漢方相談、頑張っていきたいです。


不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  
サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ
山形県東根市神町の土屋薬局


Sさまにお贈りするお写真です。


「若木山から眺めた月山、葉山の夕暮、そして栗の花」


I若木山から夕焼けの月山、葉山連峰眺め

<2012年6月30日 若木山から夕焼けの月山、葉山連峰眺め>

感傷的になりそうな夕焼けが山々を覆っています。

間もなく夜の闇に包まれようとしている一瞬です。

月山が夕焼けを浴びながら今日の一日にさようならをしています。

月山が夕焼けを浴びながら今日の一日にさようならをしています。

栗の花が咲く季節が好きで、地味ながらも栗の白い甘い独特な香りに毎年、この季節の、さくらんぼの季節を感じます。

栗の花が咲く季節が好きで、地味ながらも栗の白い甘い独特な香りに毎年、この季節の、さくらんぼの季節を感じます。

Sさま、このたびはどうもおめでとうございました。

ご家族末永いお幸せを心からお祈り申し上げます。

|

« 高齢不妊44歳。子宮内膜症、チョコレートのう胞。漢方で妊娠出産 | トップページ | 妙手回春の漢方薬でFSH59→FSH9に。山形市の出塩文殊堂の紫陽花 »

高プロラクチン血症|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2012年妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高プロラクチンでテルロンが2錠に増えてしまいましたが、漢方で体質改善し妊娠出産できました。:

« 高齢不妊44歳。子宮内膜症、チョコレートのう胞。漢方で妊娠出産 | トップページ | 妙手回春の漢方薬でFSH59→FSH9に。山形市の出塩文殊堂の紫陽花 »