« 「妙手回春」 シミが漢方服用1か月でだいぶ消えてお顔の色も良くなりました。 | トップページ | 50代、60代前後のEDと漢方について »

2012.07.19

生理前。肌荒れ。顔とあごのニキビが漢方改善

「雲の峰一人の家を一人発ち」岡本眸…

私の目の前には小諸から眺める浅間山が浮かんできて、高峰高原の高峰温泉付近の風景が脳裏に再現されています。

雲たかく、夏の空は青いです。


さて、今日は

肌荒れ、ニキビの漢方相談で嬉しかったお話です。



平成24年2月1日の漢方相談です。

20代の若い女性のお客様です。


肌荒れ(ニキビ)

あご、胸、背中にでています。

以前はもっとひどくて化粧もできませんでした。


抗生物質の内服などである程度良くなりました。

生理前にひどくなりやすいです。

ニキビ跡もひどいです。


仕事の関係で1週間ごとに夜勤があります。


生理痛が辛いです。

初日~2日目にかけて。

たまに血塊が混ざります。

子宮筋腫なども心配になります。


生理痛のときには鎮痛剤はあまり服用したくないです。


ひどいと毎日、頭痛があります。

お昼過ぎから頭痛になります。

肩こりもあります。

食欲は正常で、お通じも正常です。

便秘していません。


漢方薬は、


1)5つのお花の漢方薬

2)清熱の活血漢方剤、疏肝作用も期待できます。



平成24年2月16日


同じ漢方処方です。



平成24年3月9日


あごのニキビはあまり変化ありませんでした。

頭痛は軽くなった感じです。

漢方を服用してから2回ぐらいしか頭痛になっていません。


生理の周期は順調ですが、生理痛がひどいです。

血塊が混ざります。

夜は眠れていますが、食欲に波があります。

疲れていると食べたくなくなります。


漢方薬を一部替えます。

変更です。


1)痰熱を解消する漢方薬

2)清熱の活血剤、疏肝作用も期待できます。


その後毎月きちんとお続けになりました。


このお客様の場合には、便秘がなくて通じが正常でした。


お通じを良くして体の奥深い熱を消し去るというよりも「痰湿(たんしつ)」、「痰熱(たんねつ)」と考えてスッキリさせる方法が功を奏したと思います。


また頭痛や生理痛、にきびの跡などは淤血(おけつ)と考えますので、血流を改善する方法、炎症を冷ます方法も良かったと考えています。

今後とも、肌荒れ、ニキビの漢方相談丁寧にやっていきたいです。


我が家の庭 紅い百合咲きました

<2012年7月19日 我が家の庭 紅い百合咲きました>

|

« 「妙手回春」 シミが漢方服用1か月でだいぶ消えてお顔の色も良くなりました。 | トップページ | 50代、60代前後のEDと漢方について »

生理痛、月経困難症|漢方薬」カテゴリの記事

にきび|漢方薬」カテゴリの記事

頭痛|漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生理前。肌荒れ。顔とあごのニキビが漢方改善:

« 「妙手回春」 シミが漢方服用1か月でだいぶ消えてお顔の色も良くなりました。 | トップページ | 50代、60代前後のEDと漢方について »