« 日本中医薬研究会第13回全国大会に参加してきました。 | トップページ | 両耳の突発性難聴の漢方アドバス。コツは焦らないこと »

2012.09.19

体外受精とPCOSの漢方相談。それぞれE2の卵胞ホルモンが理想的に改善!

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

早朝に一雨降って、いくらか涼しい感じの山形です。

朝から虫たちも晩夏を奏で、朝顔は黒いコードの間でひっそりと咲いています。


さて、昨日は週明けでだいぶ漢方相談忙しかったです。

仙台からのお客様も2件ございました。


「東根に来るのが楽しみなんですよ」

とカップルのお客様にお褒めの言葉を頂いたときには光栄に思いました。


さてさて、昨日の私が印象に残ったことです。

1)東根市の土屋薬局まで50キロ離れた仙台市内から朝一番のお客様だったかた


今年の先月8月からのご相談で漢方服用後1か月後の感想です。


当初のご相談は


○体外受精を頑張っているが、3日目のE2が「100~140」と高いです。

なかなかいい卵が採卵できません。


※E2は生理3日目では20~30ぐらいが正常です。

少なくとも70以下が望ましいです。


E2は排卵直前は300、黄体期は100~150で常に生理周期とともに変動しています。

FSHとE2はペアですから、E2が高いと常に脳下垂体からの刺激が出続けていることになります。※


○生理前のダラダラ出血(微量) 4~5年間


○排卵のときにも出血があります。



漢方薬5種類をお勧めしました。

補血、補気、活血、補陰、精血を補うとバランスを考えました。


その後の機能の9月18日は、E2が40~50の値で正常になりました。

FSHは10~13に下がりました。

☆漢方を服用して気力がでてきた!

以前、数年前からずっと体外受精を頑張っていて、いつもE2が100を超えていたし、病院では「あなたの年齢ではE2は100を超えていてもしょうがないと言われいただけに嬉しいとのことでした。



もう一人のお客様はPCOSで多嚢胞性卵巣症候群でした。


今年の5月10日からの漢方相談です。


14歳が初潮で20歳までは生理がきちんと来ていましたが、21歳のときに仕事の関係で部署を移動したら生理がおかしくなって体重も減りました。

最初、来店されたときにはツムラの芍薬甘草湯を処方されているとのことでした。

(いまはお休みしています)


クロミッド2錠を服用してあまり卵胞の育ちが良くなくて、3錠を服用しても、少し育っただけで卵胞は小さいままだったそうです。

次の治療は注射かなと言われています。


☆ホルモン検査では女性ホルモンが少なくなっていた。女性ホルモンは全般的に少なかったです。

☆LHは高くないけど、内診ではPCOSと言われています。


昨年の12月ぐらいまで1年間ピルを服用していました。


その後、さくらんぼの手伝いが忙しかったりして、卵も育っていなかったので生理を起こす注射をうってリセット。

7月25日のことです。


それまでは当店からは養血調経の漢方だったのですが、8月29日の先月からは気合を入れてPCOSに良い処方。


活血化痰の方法にしました。


そして昨日の9月18日。


E2が53に上がりました!

ホルモン値が良くなっていました。

クロミッド3錠で反応するかもしれないと嬉しいことを病院の先生から言われています。

ホルモンバランスが大変に良くなっているね。とお褒めの言葉を頂いたそうです。


結論


40代の体外受精を何回も頑張っているお客様はE2が100を超えていてなかなか採卵できなかったかたがE2(女性ホルモン)が40~50代に下がりました。


もうひとりのお客様は、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)。

E2が10未満だったり良くても35だったのが、53まで上がりました!


2人のお客様それぞれ違う個別の体質にあった漢方相談をしました。

結果的にE2の女性ホルモンのバランスやFSHが良くなりましたので、漢方相談冥利に尽きると思いました。\(^o^)/


E2の女性ホルモンやFSHなどのホルモン検査値でお悩みの方。


また仙台からのお客様もおっしゃっていましたが「どこが本当に漢方相談、信用できて安心して相談できるか分からないので、私はそれにも今までずっと悩んでいました。仙台からの距離が東根まで50キロなんてすごく近くて嬉しいです。」とありましたように、しっかりと不妊症周期療法など勉強していますので、お困りのかたは子宝の不妊症対策の漢方のご相談をお寄せください。


 東京のホテルから眺めた風景、増上寺と遠くに東京スカイツリーです。

<2012年9月16日 東京のホテルから眺めた風景、増上寺と遠くに東京スカイツリーです。徳川の魂を感じられるところです。愛宕人の私にとっては嬉しいシチュエーションです>

東京スカイツリーの眺め

|

« 日本中医薬研究会第13回全国大会に参加してきました。 | トップページ | 両耳の突発性難聴の漢方アドバス。コツは焦らないこと »

PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

FSHが高い|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

高齢不妊|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体外受精とPCOSの漢方相談。それぞれE2の卵胞ホルモンが理想的に改善!:

« 日本中医薬研究会第13回全国大会に参加してきました。 | トップページ | 両耳の突発性難聴の漢方アドバス。コツは焦らないこと »