« イタリアのビスケットと漢方相談と | トップページ | 「今年の8月に生理が10日ほど遅れてきているので、子供ができたかも?」 »

2012.10.29

体外受精でも不妊、未妊が続き漢方で妊活で自然妊娠!子宝降臨。PCOS仙台漢方勉強会

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日も穏やかな天候となっている山形で秋晴れです。


さて、先週の1週間では3名のご懐妊のご報告、1名のご出産のご連絡がありました。


お客さまの中には漢方服用後3ヶ月目で


「まさかの自分の自然妊娠に本当に驚いています。

土屋幸太郎先生のブログで体外受精で妊娠できなかった方が漢方薬で自然妊娠するケースがあることを知っていました。

そういう方がいることを知り、すごく前向きな気持ちになれ期待する気持ちもあったのですが、2年以上体外受精までしても授からなかった自分にはやはり夢のような話だと思っておりました。

漢方のすごさと土屋幸太郎先生への感謝の気持ちで一杯です!

まだまだ初期ですので、不安もありますが、私に合う妊活の子宝漢方処方をしてくださり、またいつも暖かい励ましの言葉をくださり、本当にありがとうございました!!」


と喜びのお知らせもありとても嬉しく思っているところです。


昨日は仙台で南東北中医薬研究会の定例会に参加してきました。

おもな内容は「多嚢胞性卵巣症候群について」「男性不育症のワンポイント」などでした。


講師は周軍先生です。

お友達が北京でも著名な中医師で多嚢胞性卵巣のことなど研修してすごく刺激になったそうです。


ちょっとだけまとめますと


○中医学のPCOSの認識は、中医学の閉経、月経不調、不妊、ちょうか、肥満に属します。

先天不足は、腎気不足、初潮遅れ、生理不順

飲食不摂生やストレスなどの気持ちの問題などもあります。

腎虚、痰湿、肝鬱化火、気滞淤血など対応策を考えていきます。


ほか新しく新発売された独歩顆粒の簡単なまとめなどもご講義頂きました。


周先生の不妊漢方、PCOS多嚢胞性卵巣症候群の勉強

<2012年10月28日 仙台にて 周先生の不妊漢方、PCOS多嚢胞性卵巣症候群の勉強>

周先生の不妊漢方、PCOS多嚢胞性卵巣症候群の勉強

|

« イタリアのビスケットと漢方相談と | トップページ | 「今年の8月に生理が10日ほど遅れてきているので、子供ができたかも?」 »

PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

今週の漢方相談会 2010~」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2012年妊娠出産」カテゴリの記事

勉強会(2012~)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体外受精でも不妊、未妊が続き漢方で妊活で自然妊娠!子宝降臨。PCOS仙台漢方勉強会:

« イタリアのビスケットと漢方相談と | トップページ | 「今年の8月に生理が10日ほど遅れてきているので、子供ができたかも?」 »