« 膿精液症の男性不妊の漢方相談、妊娠出産!家族3人での来店 | トップページ | 中医漢方不妊症専門講座 第三回「基礎体温表(BBT)」…「女性の体は常に気があまり、血が不足である」 整肝四法 »

2013.04.02

何先生の2月の訪店記(2013年)…リウマチの頻尿漢方対策

おはようございます。

山形もそろそろ桜の季節らしく開花予想が発表されました。

今月中旬ごろから桜が見れられると思うと嬉しいです。


さて、今年も1年間、中医学の恩師の何先生に東京から山形に来てもらって店頭で直々に中医学、中国漢方をご指導して頂けることになりました。

第一回目の模様を忘れないうちにログしていきたいです。

何先生に教えて頂いたこと


<2013年2月28日 土屋薬局店内でご指導頂きました>


○婦宝当帰膠を主人にも珈琲代わりに飲ませたお客さま、妊娠した。


○妊娠後にも美肌油がいいかも、最近は東京での漢方相談では卵を戻してから2週間ぐらいで流産してしまうかたが多い傾向


○リウマチの方の頻尿のご相談、独歩顆粒、冠元顆粒、5つの生薬などご利用して頂いています。


金匱腎気丸がいい。

太陽膀胱系→背中、体の後ろの症状→冷えると筋肉が凝る、首筋が凝る→頭のこめかみも凝る、頭痛

太陽膀胱系は背中の2本の路線

起床時の頭痛、ズキンズキン…更年期の40~50代の女性によくあらわれる症状

実際には夜の陽気不足、朝の頭痛は睡眠時からずっとあった。


牛車腎気丸は使わない。→ほてり、のぼせがあれば使える(引火帰源)

さらに尿を出してしまう。

交感神経が興奮して睡眠が悪くなる。


お昼は陽気がのぼる。

背中のコリもとれて筋肉のコリが緩和されて脳の中に血液が入る。

交感神経が落ち着く、副交感神経が働き始めて眠くなる。


金匱腎気丸は満量を使わない、半量くらい。


更年期は女性ホルモンが激減→大火→弱火

弱火を中火にする、大火にしてはいけない。


症状が緩和されたらもっと減らしてもよい。

男性は陽だからもっと多くしてもよい。


睡眠が良くなったら参茸補血丸でも大丈夫。

夜は18時ぐらいに金匱をのむ。独歩顆粒と一緒に。


丹参製剤は半分くらいでもいい、効き目も良い。

妊娠中、不妊症でも。


関節の変形→独歩顆粒+参茸補血丸

少し健胃顆粒 半包くらい

漢方の効き目が効果的に現れる。


何先生のお母さん、80代

補腎薬+健胃顆粒、後天の本

顔色がすごく良くなった。


年より 独歩顆粒+健胃顆粒→漢方がきちんと吸収される、ほかの漢方の効き目もよくなった。

不妊症のひと→婦宝当帰膠、参茸補血丸、健胃顆粒→一発で妊娠、健胃顆粒はほかの漢方の効き目がよくなる。



この内容は2月に教えて頂いたことですが、実際にリウマチのお客様に金匱腎気丸をお勧めしましたら夜の頻尿が良くなってぐっすりと眠れるようになりました。

他のお客様でもリウマチの場合には頻尿の方が多いようです。

「寒証」が潜んでいてリウマチの本質は「冷え」なのでしょうね。


先日に東京での痺証専門講座で学んだ関節リウマチの病機としましては、


正気不足、体質素因+風寒湿、風湿熱→風・寒・湿熱・痰・淤血が経絡と関節を痺阻→関節疼痛、関節腫脹、関節変形、筋肉萎縮


治療原則は、去邪通絡:去風散寒除湿・清熱・化痰・活血(とくに化痰、活血通絡が重要)、扶正:養血・益気・滋陰・温陽


とのことでした。

今後ともリウマチや痛みしびれの漢方相談、お客様に喜ばれるよう努力していきたいです。


ちなみに頻尿の方の漢方相談は最近増えてきています。

今後とも教わったことを店頭で活かしていきたいです。


Imgp62640312

<2013年3月12日 若木山から眺めた月山。松の木から神町、河北町谷地、そしてどーんと月山>

|

« 膿精液症の男性不妊の漢方相談、妊娠出産!家族3人での来店 | トップページ | 中医漢方不妊症専門講座 第三回「基礎体温表(BBT)」…「女性の体は常に気があまり、血が不足である」 整肝四法 »

リウマチ|漢方薬」カテゴリの記事

何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと」カテゴリの記事

頻尿|漢方薬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何先生の2月の訪店記(2013年)…リウマチの頻尿漢方対策:

« 膿精液症の男性不妊の漢方相談、妊娠出産!家族3人での来店 | トップページ | 中医漢方不妊症専門講座 第三回「基礎体温表(BBT)」…「女性の体は常に気があまり、血が不足である」 整肝四法 »