« 子宮腺筋症、チョコレートのう腫で漢方相談、まさかの自然妊娠 | トップページ | 2年間の背中の痛みが漢方2週間で治りました! »

2013.04.16

舌の汚れ、口臭の漢方相談と中国漢方式養生法

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

若木山の公園、今朝も散歩していたら桜は少しだけ増えて開花していました。

まだ山全体が開花を前に静かに沈黙を守っている感じで、山茱萸や梅の花がきれいな季節です。


さて「舌の汚れ、口臭」の漢方相談を受けましたので、ようびん先生にお聞きしました。

忘れぬうちにログしていきたいです。


「3~4年前から舌苔が厚いです。茶色かったり黄色のときもありましたが、今は白い状態です。胃炎で通院していたこともありますが、いまは治っています。舌苔と口臭だけはなかなか治らずに困っています。」


「睡眠時間が少ないと舌苔がたくさんついてると思います。朝に起きると頭痛がします。夜は寝入りはわりとスムーズです。子供のときにはアトピーと喘息、鼻炎がありました、いまは完治しています。」



<ようびん先生からのアドバイス>


鼻炎も口臭とつながることがあります。

鼻炎があるかどうかチェック。


口は脾胃と関係がある。

また、心は舌の苗でもあります。


1)胃腸がまず悪い→脾胃


2)ストレス→肝と心の問題


心には蓮子心がいい。

心熱をとり、ストレスが溜ることにいい。睡眠がよくなる

蓮子心→口臭にもいい


脾胃を調整するには、健脾利湿。健胃顆粒1包2~3回

肝の調整には逍遥丸をストレス対策に。


養生はお酒やたばこを控えること。

できるだけ夕飯を早く食べて寝る前には固形物は食べないこと。

寝る前に食べると食滞(しょくたい)になる→口臭


果物ではリンゴが口臭にいい。

1日半個



ようびん先生から漢方を教わるとかなり力になります。

中医学、漢方は奥が深いです。

一生取り組んでいこうと思います。


我が家の庭 ヒマラヤユキノシタ

<2013年4月12日 我が家の庭 ヒマラヤユキノシタ>

|

« 子宮腺筋症、チョコレートのう腫で漢方相談、まさかの自然妊娠 | トップページ | 2年間の背中の痛みが漢方2週間で治りました! »

何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと」カテゴリの記事

口内炎|漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舌の汚れ、口臭の漢方相談と中国漢方式養生法:

« 子宮腺筋症、チョコレートのう腫で漢方相談、まさかの自然妊娠 | トップページ | 2年間の背中の痛みが漢方2週間で治りました! »