« 中医不妊症お茶の間講座10周年記念のスクーリング二日目 | トップページ | ミンハオ 琥珀と珍珠母…新しい重鎮安神薬 »

2013.08.28

それでも子供たちが出血に負けず順調に大きくなってくれたのは、妊娠前の漢方の服用の効果があったと私は信じています

 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●   「それでも子供たちが出血に負けず順調に大きくなってくれたのは、
 妊娠前の漢方の服用の効果があったと私は信じています」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Oさまより掲載許可を頂きまして、頂きました嬉しいメールのご紹介をさせて頂きます。

○平成25年6月27日


「先生、お元気ですか。

 以前、はがきでもお伝えしましたが、昨年5月に男の子の双子を出産しました。

 不妊治療中は、メールで何度も相談にのってくださり、ありがとうございました。


 ずっと御礼を申し上げたかったのですが、双子の子育てで毎日があっという間で、 しばらくは私も寝るのがやっとの状態でした。

 1歳をすぎ、少しずつ時間ができてきたところです。

 妊娠4ヶ月で、絨毛膜下血腫による大出血で入院後、 結局出産までずっと入院していました。


 正直なところ、先生方も、出血がひどく、双子であることから、 育たないだろうと思ったそうです。

 妊娠初期だったため、薬も使えず、 ひたすら安静にして出血が止まるのを待つ日々でした。
 
 それでも子供たちが出血に負けず順調に大きくなってくれたのは、 妊娠前の漢方の服用の効果があったと私は信じています。


 妊娠9ヶ月の出産で、低出生体重児でしたが、 髪もふさふさ、肌もきれいで、熱もほとんど出たことがなく、 1歳の今では身長も体重もすっかり追いついて、元気いっぱいです。
 
 いつか山形へ遊びに行くことがあれば、伺いと思います。

 本当にありがとうございました。」



Oさまは平成22年8月28日からの漢方相談でした。

その年の1月に妊娠4週で流産しました。

基礎体温は、排卵後に高温期へ移行するのに時間がかかり、高温期もやや短いので、デュファストンを服用しています。

橋本病もありましたが、薬は服用していませんでした。

(FT4が1.0、TSHが1.06) 

不妊には影響しないと言われています。


その年の漢方相談では、婦宝当帰膠や麦味参顆粒、参馬補腎丸など。

翌年からは、ご主人様にイーパオを。

Oさまご自身には炒麦芽などお勧めしたこともございました。



○平成23年10月6日には妊娠が分かりました!


「こんにちは。

 先月4回目の人工授精をして、今日病院で陽性反応が出ました。

 まだエコーにも写らないぐらいの初期ですし、 前回の流産のこともあり不安ですが、 ゆったりした気持ちで過ごしたいです。」


○平成23年10月21日


「こんにちは。

 先日は犬のマスコットを送ってくださりありがとうございました。

 出血もなく、少し卵巣が痛みますが無事に過ごしております。

 超音波検査をしましたら、胎のうがふたつありました!

 ふたつとも大きくなるように祈っているところです。
 
 4週終わりくらいからつわりが始まってしまい、 ずっと吐き気がありますが、 もどしてしまうほどではないので、いろいろ工夫して乗り切っていきたいです。」


○平成23年11月7日

 先月双子の妊娠がわかってから、その後無事に心拍も確認されまして、 週2回のエコー検査と黄体ホルモンの注射をしながら、経過を見守っているところです。

 一度少しの出血があり、青くなって夜に病院に行きましたが、大事に至らず、普通に生活をしながら数日止血剤を飲んで落ち着きました。 

 今は8週で、卵巣のたまに刺すような痛みはなくなり、 おなかが張るときは無理をせず休んでいます。

 あとは、なぜかおなかを壊しやすくなっています。


 あと、妊娠判明後念のため甲状腺ホルモンの状態を検査しましたら、  以前橋本病と診断された陽性の抗体が、陰性になっており、クリニックの先生も驚かれていました。

 妊娠と同時に、体の状態も好転して、本当にうれしいです。
 
 最近は11月にしては暖かいのでありがたいのですが、冬もこのまま穏やかであってほしいです・・・。」


ということで今回のご懐妊、双子ちゃんのご出産という嬉しいお話でスタッフ一同とても喜んでいるところです。


掲載許可を頂いたときにOさまから


「ココログに紹介の件ですが、私の体験でよろしければ、ぜひ載せてください。

不妊治療中の方や、流産経験した方、切迫流産、早産で安静中の方に少しでもお役に立てればうれしいです。

夫が飲んだイーパオも大変効果があり、人工受精が成功したと思います。」


と嬉しいご了承を頂きました。

ご家族のみなさまには健やかにお過ごしになって頂きたいです。

Oさまどうもおめでとうございました!


Imgp75400818

<2013年8月18日 山形市>

先日、晴れた日曜日に妻と外にいたところ、「黒い揚羽蝶がやって来たよ!」と妻が呼んだので急いでカメラ片手に近寄りました。

最近、黒い大きな蝶が飛んでいるとちょうど話に聞いていたところでした。


Imgp75410818

やっとピントが合ってきました!

黒い大きな揚羽蝶は神秘的です。

まるで何かの使いのようです。

Imgp75430818


Imgp75440818

そしてふわり黒い大きな蝶は空に舞い上がっていきました。

今朝も我が家の庭に似たような黒い大きな蝶がやってきましたので、夫婦二人で喜んでいたところでした。


Oさま、このたびはまことにおめでとうございました!

蝶のように軽やかに大空を舞うように羽ばたいていって頂きたいです。

|

« 中医不妊症お茶の間講座10周年記念のスクーリング二日目 | トップページ | ミンハオ 琥珀と珍珠母…新しい重鎮安神薬 »

黄体機能不全|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

不育、流産後|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2013年妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それでも子供たちが出血に負けず順調に大きくなってくれたのは、妊娠前の漢方の服用の効果があったと私は信じています:

« 中医不妊症お茶の間講座10周年記念のスクーリング二日目 | トップページ | ミンハオ 琥珀と珍珠母…新しい重鎮安神薬 »