« 左のお尻から股関節から膝下までの辛い「痛み」が無くなりました! | トップページ | 土屋薬局で1年間漢方のんで二人目授かったのよ »

2013.08.07

「抜け毛、脱毛、白髪」「頭皮に痛みや、痒み」漢方を教えてもらいました。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形市の花笠、今日で最終日です。

東北の夏祭りの季節が過ぎていきます。


さて、昨日は久しぶりに中医師の先生にお電話でいろいろと中医学、漢方のことを教えて頂きました。

担当はスー先生でした。

スー先生、中医内科学の本を出版した実力者の先生です。



土屋からの質問


「抜け毛、脱毛、白髪、白髪だったり、頭皮に痛みや、痒みも感じるお客様がいらっしゃいます。

今まで帰脾湯、天王補心丹、桑実茶。最近では5つの花の生薬、夏至と冬至に採れる漢方などをお勧めしていました。

漢方ではどのように考えればよろしいでしょうか?」

☆☆☆

スー先生


「頭皮の痛みや痒みですね。

黄帝内経素問に次の言葉があります。

『諸痛痒瘡、皆属於心』

痛みや痒みは心に属する。と古来から言われています。


心神不和で天王補心丹など。

精神的なことは肩こりがあることからも推測できます。


髪の毛、頭皮の痒み、痛みには心火(しんか)、心熱(しんねつ)による可能性があります。

清心(せいしん)を入れます。


清○蓮子飲や蓮心茶など。


今までの5つの花の生薬や夏至と冬至に採れる漢方に +心火を抑える

夏至と冬至に採れる漢方は使えます。


白髪は腎虚とも言えます。


血熱(心熱)があるので清営顆粒もOK


ストレスが多少ある。

PMSのとき、生理前に逍遥丸だったり加味逍遥散を使うこともOKです」


正直、中医師の先生方と話していてすらすらと黄帝内経から説明して頂きますと、その凄さに感服致します。

今後ともお客様のお役立ちになれますように、薬局での中医学の漢方を頑張っていきたいです。


我が家の朝顔 今年も元気に咲きました

<2013年7月31日 我が家の朝顔 今年も元気に咲きました>

我が家の朝顔 今年も元気に咲きました

雨上がりはそれはとても綺麗で。。


頭皮と髪のケア~髪の毛の話」と「土屋薬局 中国漢方通信」の本家でコラムを作成していますが、当店では「禿げ、脱毛、白髪、抜け毛、円形脱毛症」など人に言えない疾患の悩みの漢方相談も多いです。どうぞお気軽に漢方相談お寄せください。

|

« 左のお尻から股関節から膝下までの辛い「痛み」が無くなりました! | トップページ | 土屋薬局で1年間漢方のんで二人目授かったのよ »

PMS・月経前緊張症|漢方薬」カテゴリの記事

脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬」カテゴリの記事

何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「抜け毛、脱毛、白髪」「頭皮に痛みや、痒み」漢方を教えてもらいました。:

« 左のお尻から股関節から膝下までの辛い「痛み」が無くなりました! | トップページ | 土屋薬局で1年間漢方のんで二人目授かったのよ »