« 背中のほてりの漢方相談。カイロを当てたかのようにポッポ、ピリピリする。 | トップページ | 高プロラクチン血症 »

2013.09.04

減脂方法、減脂秘訣の漢方ダイエット9つの法則

晶三仙という漢方、甘酸っぱくて胃腸に優しいものがあります。

私も妻も愛用していて、なかなか優れものだなあと思っています。

胃腸を立て直し、ご飯が美味しく食べられて、体全身の健康にも大きく寄与してくれます。


晶三仙のもとの原典名は、焦三仙といいます。

どちらも呼び方は「しょうさんせん」です。


ネットで検索していたら、減肥にもいいと中国語のページにありましたので、再度検索してみました。

そうしましたら参考になるページがありました。


<土屋訳>


福建中医学医院の葉錦先先生は、肥満は通常は本虚であり、とくに気虚が主であると考えている。

標は膏脂、痰濁であり、中成薬では健脾化痰、利湿通腑が法則になる。

以下、9つの方法を紹介しましょう。


1)和胃消脂法

常用漢方は山査子、麦芽、萊菔子など。

常用漢方の方剤は焦三仙、保和丸など


2)疏肝利胆法

常用漢方薬は、大柴胡湯、逍遥丸(散)、柴胡疎肝湯など


3)活血化淤法

常用漢方は、当帰、丹参、赤芍、三七(田七人参)など

常用漢方薬は、丹参片、冠心Ⅰ号方、冠心Ⅱ号方


4)利尿滲湿法

常用漢方薬は、五皮飲、導水茯苓湯、沢潟湯など


5)瀉下通便法

常用漢方薬は、調味承気湯、防風通聖散

常用漢方は、大黄、牽牛子、番瀉葉、虎杖など


6)健脾消導法

常用漢方薬は異功散、五苓散、保和丸など


7)寬胸化痰法

常用漢方薬は二陳湯、温胆湯など

常用漢方は、瓜蒌など


8)温陽利水法

常用漢方薬は牛車腎気丸、苓桂術甘湯など


9)養陰清熱法

常用漢方薬は知柏地黄丸、大補陰丸など

これ以外に福建中医食事養生研究室では、ダイエットに必須の三原則を提案しています。


飲食を制御して、低い熱量、低糖、低脂肪の“3低”の原則に従います

調理するときには、野菜や果物を多く食べて、繊維のセルロース、無機塩類、ビタミンなどの摂取を心掛ける“3高”原則に従います。

飲食は節度を保ちます。

禁煙、ビールを控えて、少なく白酒と果実酒を飲んで、間食を制限します。


「朝はしっかり食べてお腹いっぱい、夜は少なく食べます」

「少なく食べることは歓迎され、多く食べることは飽きるようにしましょう!」


ということで、日本にある漢方薬でダイエットを本場、福建省流にやっていけることが判明しました。

いまはネットの時代ですから、こうして中華圏の知識が容易に入手できるので素晴らしいです。


焦三仙、晶三仙が減脂、ダイエットのトップバッターだったとは、勉強になりました。


Imgp75790822

<2013年8月22日 我が家の庭>

今年も咲きました薄荷の白い可憐な花です。

メントールとも言いまして、みなさまにおなじみだと思います。

Imgp75800822

こうして今年も夏が過ぎ去っていきます。

|

« 背中のほてりの漢方相談。カイロを当てたかのようにポッポ、ピリピリする。 | トップページ | 高プロラクチン血症 »

ダイエット|漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 減脂方法、減脂秘訣の漢方ダイエット9つの法則:

« 背中のほてりの漢方相談。カイロを当てたかのようにポッポ、ピリピリする。 | トップページ | 高プロラクチン血症 »