« 「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その5…高プロラクチン血症のタイプ別漢方治療 | トップページ | 腰部椎間板ヘルニアの痛みが漢方薬でかなり軽くなり熟睡! »

2014.04.24

桜満開の東根市より

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は東京から何先生をお招きして中医学の勉強です。

あまりにも天気が良くて桜も満開でしたので、勉強前に東根市の桜の名所をご案内しました。


Img_02930424

<2014年4月24日 東根市若木山>

中医師の先生をご案内するには絶好のお天気です。

若木山は快晴、桜がとっても綺麗でした。


Img_02940424

堂の前公園です。

満開で多くの人が花見に興じていました。

Img_02950424


そして、今は中医学を妻が何先生から黄帝内経素問を特訓中です。

Img_02960424

桜満開の東根市より、今日一日のレポートでした!

土屋薬局、中医学、中国漢方のレベルをより一層高めていきたいです。


追記です。

何先生帰り際に私も質問させて頂いたのですが、「ガンの患者さんは顔色が黒かったり、肌が乾燥しているのは何故でしょうか?」とお聞きしましたら、横にいた妻から「黄帝内経素問に書いてあるよ」と言われて、びっくりしました。

今日は東の国の病気や西の国の病気、北や南の国の病気なども勉強して、たとえば北方は温灸で南方は鍼を使うなどすごく深い勉強をしていたようです。

雑用に追われていた私は、あまりお話を聞けませんでしたので、いろいろ勉強できた妻が羨ましいです。

|

« 「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その5…高プロラクチン血症のタイプ別漢方治療 | トップページ | 腰部椎間板ヘルニアの痛みが漢方薬でかなり軽くなり熟睡! »

何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと」カテゴリの記事

ココログ版漢方(無名)コラム・2010~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜満開の東根市より:

« 「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その5…高プロラクチン血症のタイプ別漢方治療 | トップページ | 腰部椎間板ヘルニアの痛みが漢方薬でかなり軽くなり熟睡! »