« 高血圧の店頭漢方相談に漢方のアドバイス | トップページ | 漢方体験談:リウマチの腫れと熱がとれました。 »

2014.06.25

「娘は36歳で色白で胃腸が弱くて疲れやすい。妊娠しやすい体にさせてあげたい。」というお母様からの漢方相談でした。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

夏の暑さの山形です。


午前中は宮城県からのご夫妻のお客様がいらっしゃいましたので、「美人になる漢方」をお勧めしました。

漢方薬は排卵誘発剤のような力は持ちませんが、食事の延長上のような感じで体質改善、若くなることに素晴らしい効き目があります。

ご夫妻、納得されましたのであとはうまく結果もついていって頂きたいです。


月曜日には地元のお客様から、初めて来店されたのが今年の3月だったのですが、人工授精5回目をしても妊娠できずに病院からは腹腔鏡手術を勧められて迷ったうえで漢方も試してみたお客様からメールが来ました。


病院の先生からは「注射であと2回ぐらい排卵を誘発させたり、腹腔鏡手術をするかどうか夫婦で話し合ってください」と言われました。

3月は補腎薬も紹介しましたが、予算の関係で気血を整える漢方2種類

そして5月は大切な補腎薬と気血を補う漢方で始めましたら、もう1か月後の6月23日には嬉しいメールで自然妊娠できていて驚きと嬉しさでいっぱいとのことでした。


そして昨日、今日と二日続けて来店されたお客様の娘様、「娘は36歳で色白で胃腸が弱くて疲れやすい。妊娠しやすい体にさせてあげたい。」というお母様からの漢方相談でした。

今月の6月9日の漢方相談でした。

早くも妊娠したらしく喜ばれているようです。


今日のお話では、「ちょうど娘が妊娠したところに漢方がうまく効いて保ってくれている、からだを守ってくれているのだろう。」とのことでした。


最近、子宝相談は良い結果が多いですので、一定の効き目が出ることが分かりましたので、高血圧の漢方だったり、子育てを終えた主婦のお客様たちの美容や健康相談にも力を入れているところです。

Img_11560623

<2014年6月23日>

最近の土屋薬局の写真です。

さくらんぼの季節真っ盛り、いい天気のことが多い山形県東根市です。

Img_11570623

子宝相談ののぼりも何枚か道路でアピールしています。


Img_11600623

Img_11610623

先日、新潟から久しぶりに娘様とお母様と一緒に来店されたお客様が「いやー、赤ちゃんの写真かなり増えましたね~」と目を丸くしていました。

白い壁に貼るスペースが無くなりましたので、上の方にも貼らせて頂いています。

|

« 高血圧の店頭漢方相談に漢方のアドバイス | トップページ | 漢方体験談:リウマチの腫れと熱がとれました。 »

人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2014年妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「娘は36歳で色白で胃腸が弱くて疲れやすい。妊娠しやすい体にさせてあげたい。」というお母様からの漢方相談でした。:

« 高血圧の店頭漢方相談に漢方のアドバイス | トップページ | 漢方体験談:リウマチの腫れと熱がとれました。 »