« PCOS,多嚢胞性卵巣症候群の漢方検討会について | トップページ | 許潤三先生の漢方本で排卵障害と不正出血をお勉強 »

2015.04.16

子宮内膜増殖症(異型、複雑型)への中医学、漢方的アプローチ

前回からの続きです。

PCOS,多嚢胞性卵巣症候群の漢方検討会について(2)です。


続いて、違う漢方薬局の先生の症例検討会でした。

毎回、2人の薬剤師の先生が発表して、残りの先生たちは一緒に症例について知恵を出し合います。


「2015年薔薇組 第2回 症例検討 PCOS 多嚢胞性卵巣症候群」


30代女性のかた


潜在性高プロラクチン血症、PCO気味(多嚢胞気味。いわゆる婦人科の先生から、「うーん、多嚢胞ぽいですね~」と言わるような感じでエコーで卵胞がたくさん見える感じ)


プロラクチンは負荷をかけると100を超えます。

現在、タイミング法です。


排卵しているか不明周期がある。


不正出血止まらない。

病院からプラノバールで生理を起こしたが、まだ9ミリと厚い

子宮体がんの検査を受ける。



そうは手術を受ける。


子宮内膜増殖症(異型、複雑型)と診断

Canvas15_2


Canvas12

<2015年4月15日 若木神社 桜が咲きました!>


ここからは各先生方のお話を聞いて、土屋がまとめたこと

○白花蛇舌草→陽毒に対して


○排卵すればP4も正常になっていくはず


○美肌油は子宮内膜が薄いときや体外受精の移植周期に使う


(すべてテューターの恋愛漢方のO先生のコメント)

※土屋の意見


ポリープ、子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症の場合には陽虚がベースになっているはず。

陽虚、つまり気の新陳代謝が落ちるので、体には溜まりやすくなってきます。


肥満だったり、PCOSだったり、子宮内膜ポリープなど溜まりやすくなってきます。

垢がたまるイメージでしょうか。


本虚標実で本が陽虚、標が瘀血、痰湿だとおもいます。


私だったら、たとえば


☆婦宝当帰膠+弓帰調血飲第一加減または冠元顆粒などの活血剤+白花蛇舌草+参茸補血丸


これがスーパーベストの漢方処方、松竹梅の松コース


白花蛇舌草は、師匠の何先生も上海の恩師の老中医は子宮に問題があればかならず処方した。

と言われたものです。

参茸補血丸あたりは、何少山先生の医案あたりによくでるような漢方です。名方

Canvas13


<講義の最後にまとめ>

PCOSとは、一方の卵巣に2~9mmの小卵胞が10個以上存在する。


PCOSの 1.月経異常  2.多嚢胞性卵巣  3.血中男性ホルモン高値またはLH基礎値高値かつFSH基礎値正常


PCOS漢方対応参考案


補腎、化痰、活血


養血調経の漢方、ロシアで1000本に1本みつかる貴重なもの、日本漢方の名宝(気血水を発散させるもの)

陽虚には参茸補血丸、双料参茸丸

陰虚には杞菊地黄丸、知柏壮健丸、二至丹

活血剤は、桂枝茯苓丸、爽月宝など


熱証:毛深い、ニキビ、便秘→清営顆粒


Canvas17

以下、今度に続きます。

|

« PCOS,多嚢胞性卵巣症候群の漢方検討会について | トップページ | 許潤三先生の漢方本で排卵障害と不正出血をお勉強 »

PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬」カテゴリの記事

高プロラクチン血症|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子宮内膜増殖症(異型、複雑型)への中医学、漢方的アプローチ:

« PCOS,多嚢胞性卵巣症候群の漢方検討会について | トップページ | 許潤三先生の漢方本で排卵障害と不正出血をお勉強 »