« 死産後、我が子を失った悲しみ・苦しみに打ちのめされ、子宮内膜症や黄体機能不全もありながらまた妊娠できるのかという不安でいっぱいでした。 | トップページ | 子宮内膜増殖症のお客さまの良い経過のご報告 »

2015.08.07

漢方を飲み続けて、7ヶ月ほど経ちましたが、二度も妊娠できるなんて、本当に体質が変わったんだなぁと感動しております。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

当店のお客さま Mさまより掲載許可を頂きました。


「私の体験談でよければ是非ブログに載せて下さい。

私自身も流産からこんなに早く妊娠に至るとは驚きでした!

私もいろんな方々の体験談で勇気付けられた1人ですので!

犬のマスコット楽しみに待ってます♪」



Mさまは今年の平成27年1月27日が初めての漢方相談でした。

Mさま 27歳です。



「なかなか子供ができない。生理前のお腹の痛み、はり、イライラ。肩こり」


初潮は13-14歳で月経周期は28~33日、6日間です。

末次月経 1月14日から1月17日

1月27日の来店時は、月経周期14日目でちょうどタイミングにピッタリの時期でした。


生理の3~4日前からお腹が張って便秘気味になります。

胸も張ります。

ニキビ(-)

冷え症

肩こり、食欲はあります。

お肌は手などが乾燥しやすいです。

寝るのは12時を過ぎてしまいます。

お通じは正常です。

生理前に腹痛になるときがあります。


Mさまにはストレスも緩和できるような─仕事が小さい子供を相手にして母性本能が強くなるから─リラックスできることも目標の一つにしました。

漢方薬は4種類をお勧めしました。



○平成27年2月24日


末次月経 2月13日から19日まで 1週間生理がありました。


☆生理痛が全然なくてビックリしました。

血塊もなく、腰痛もありませんでした。

経血は鮮やかな色でした。

2月24日は月経周期12日目です。


肩こりがなくなりました。

生理前のイライラもありませんでした。

夜は眠れています。


同じ漢方処方で続けていきます。



○平成27年4月11日

妊娠6週目に流産

3月31日から出血、約1か月間は出血は続く予定です。


引き続き、同じ漢方処方で。


そして根気よく漢方をお続けしていって


○平成27年8月3日


「いつも漢方を購入させていただいております。○○○○○と申します。

3月に一度流産を経験しましたが、この度また赤ちゃんを授かることができました!

現在7週目で、無事心拍も確認されました。

漢方を飲み続けて、7ヶ月ほど経ちましたが、二度も妊娠できるなんて、本当に体質が変わったんだなぁと感動しております。

本当は直接お店にお伺いしてご報告したかったのですが、つわりがひどいので(毎日吐いてます…)落ち着いたら伺おうと思っています。

無事出産までできるように気をつけながら生活しようと思います。

本当にありがとうございました。

そしてこれからもよろしくお願いします。」


土屋薬局からは犬のマスコットを郵送させて頂きました。

今後とも出産まで順調にいって頂きたいです。


0220729

<2015年7月29日 東根市猪野沢>

ねむの木の花です。

夜になると葉が閉じることで知られていますし、花や樹皮なども漢方薬の材料になることでも有名です。

0230729

ちょっと盛りの時期を過ぎましたが、今年もねむの木の花を撮影できて良かったです。

先日、48号線で仙台を往復したときに山形県側は乱川沿いの扇状地ですから、ねむの木の花がとても多くて癒されていました。


0240729

0250729

こういう風景が好きです。

ねむの木の脇の道路です。

アメリカの映画でも最近は、昔の西部劇を中心に観ていてモニュメントバレーの風景など、もう大好きでたまりません。

私と小中学校が同級生の芥川賞作家の阿部和重くんも紹介していた映画「サンダーボルト」も、ちょうど舞台がモンタナの西部劇に登場しそうな場所で大変に素晴らしかったです。

映画、マリリンモンローの「バス停留所」もモンタナのカウボーイが出てきたり、中西部が最近気になっています。

マイブームは、アメリカの中西部です。


0260729


Mさま、どうもおめでとうございました!

夏場で連日の猛暑ですから、体調よくお過ごしくださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

|

« 死産後、我が子を失った悲しみ・苦しみに打ちのめされ、子宮内膜症や黄体機能不全もありながらまた妊娠できるのかという不安でいっぱいでした。 | トップページ | 子宮内膜増殖症のお客さまの良い経過のご報告 »

不育、流産後|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2015年妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漢方を飲み続けて、7ヶ月ほど経ちましたが、二度も妊娠できるなんて、本当に体質が変わったんだなぁと感動しております。:

« 死産後、我が子を失った悲しみ・苦しみに打ちのめされ、子宮内膜症や黄体機能不全もありながらまた妊娠できるのかという不安でいっぱいでした。 | トップページ | 子宮内膜増殖症のお客さまの良い経過のご報告 »