« 先週に来店された赤ちゃんとお客様たち | トップページ | 卵胞を増やす漢方、育てる。卵胞が楕円形の変性卵への漢方対策 »

2015.08.25

不妊症の年代別子宝漢方相談…その5 ◎生理不順の漢方治療の三拍子

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


不妊症の年代別子宝漢方相談」のシリーズです。


前回は 「不妊症の年代別子宝漢方相談…その4 生理不順のタイプ、生理不順の原因」で月経不順、生理不順の定義でした。


薬局で不妊症の漢方相談をしていますと、月経周期が25日前後と短いタイプの方と、月経周期が35日前後と長めのタイプの方がいらっしゃいますので、それぞれ<月経周期が短め><月経周期が長め>として体質を考えて漢方相談を担当させて頂いています。


月経周期が短いことへの漢方対策

月経周期が遅れる人への漢方対策

こちらのスレッドも参考になりましたら、幸いです。


さて本日の不妊症の漢方の話題です。


この「不妊症の年代別子宝漢方相談」は仙台市での劉先生の漢方講演をもとに記録しています。



◎生理不順の漢方治療の三拍子


養血調経(ようけつちょうけい)、活血化淤(かっけつかお)、補腎精(ほじんせい)


○養肝血─充血海  例 当帰を主体にした漢方など


○行気血─通血海  例 丹参製剤など


○補腎精─益天癸 例 人参と鹿茸が配合されている補腎剤


3ヶ月間服用してみて生理が来なかったら病院で検査をしていく


衝脈→血海  

任脈→胞胎



<月経後期(過少月経)の不妊症のタイプ>


機能性:黄体機能不全、無排卵周期症、希発月経、高プロラクチン、甲状腺機能異常

器質性:子宮腔癒着、子宮体内膜炎(結核性)


○生理周期の変化

生理周期>39日、あるいは不定期

あるいは月経期出血が2日胃内


○基礎体温の特徴

基礎体温が2層性で低温期が長い、あるいは単相性


○ホルモン

FSH,LHが正常あるいは低い、男性ホルモンやや高い



不妊症の月経不順(後期):中枢性の基礎体温の特徴 (1)


基礎体温の特徴:卵胞期長い、わりに安定、平坦

Cocolog_oekaki_2015_08_25_15_34


腫瘍、ダイエット、薬物、FSH、LH分泌不足、高プロラクチン、男性ホルモン(テストステロン)高い


中医学の弁証:腎虚(じんきょ)、瘀血(おけつ)、気血不足

漢方薬:補腎剤、活血薬

この続きは次回に…


ブロック塀に烏瓜の緑色の葉

<2015年8月19日>

朝の散歩の風景です。

ここでも烏瓜を見つけることができました。


烏瓜の可憐な白い花

烏瓜の花は白くて可憐です。

今年の夏はあちこちで烏瓜を見つけたので、秋になっての実を観察することも楽しみです。


黄色い花はオオマツヨイグサ

この黄色い花はオオマツヨイグサです。

学生時代に採葉したことが懐かしいです。

|

« 先週に来店された赤ちゃんとお客様たち | トップページ | 卵胞を増やす漢方、育てる。卵胞が楕円形の変性卵への漢方対策 »

不妊症の年代別漢方相談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不妊症の年代別子宝漢方相談…その5 ◎生理不順の漢方治療の三拍子:

« 先週に来店された赤ちゃんとお客様たち | トップページ | 卵胞を増やす漢方、育てる。卵胞が楕円形の変性卵への漢方対策 »