« 右肘から右肩、肩甲骨の痛み、漢方で解消! | トップページ | 子宮腺筋症で手術後漢方服用で妊娠5ヶ月でした! »

2016.01.29

手根管症候群の漢方。両手の指先のしびれ漢方1か月で改善!

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


山形は例年よりも暖かで降雪量が少ないです。


先ほど、北関東出身で縁あって東根出身の主人と学生時代に知り合って、今現在は東根に住んでいるお客さまとお話していましたら、山形の冬もわりと好きで北関東に住んでいた時には寒暖の差が辛かったと言っていました。


大平山のブドウの話や足利のココファーム、フラワーパーク、栃木市の蔵の話、益子焼、那須湯本温泉などのお箸など雑談たっぷりしました。

医院やクリニック、医師と違って薬剤師の場合には「雑談に鍵がある」と考えているのは私だけでしょうか?


当店はそんなに忙しくないし、ドラッグストアのような量販店でもないので、ゆっくりとお客さまとお話ができることが最大の良いところだと思います。


先日、琴奨菊が優勝して盛り上がった講演会会長のスーパー「おーばん」でも、会長は社員に「商品を売るだけでなくてお客さまとお話しなさい」と言われているそうです。

午前中に来店されたお客様がおっしゃっていました。

ちなみに明日は琴奨菊さんの結婚式だそうです。


米沢牛やつや姫など山形の美味しいお米やお肉などは佐渡ヶ嶽部屋のある松戸に大量に送られるそうですよ。


きっと琴奨菊さんのあの肉体もロシア式トレーニングとともに、山形の米やお肉が貢献しているに違いないです。


さて余談が長くなりました。


午後に来店されたお客様が「手根管症候群が漢方を服用したら良くなりました!」と昨年の感想を述べられました。


平成27年8月22日が「手根管症候群」の漢方相談日


「手根管症候群」3ヶ月


整形外科からは「手根管症候群」対策として痺れ止めを処方されています。

その時には、処方薬を服用するのを止めていました。


<手根管症候群の症状>

両手の指先のしびれ、朝方に痺れます。


「手根管症候群なので手首を曲げないように」と医師に言われましたが、仕事で手を使います。

草むしりや、畑仕事にも精を出しています。


5つの生薬の漢方薬 「手根管症候群の漢方薬」をご紹介したところ、1ヶ月ですっかり良くなって、でも油断したら12月にまた「手根管症候群」が再発してしまった。

今はだいぶ「手根管症候群の症状も良くなり、手根管症候群が改善治癒しました!」というお話でした。


はてなブログ 「女性のための手根管症候群の漢方相談」こちらも参考になりましたら、幸いです。


東根市の営林署

<2016年1月28日>
 
東根市の営林署です。

今の時代は、とんこつらーめん こう路さんの奥にある林と言った方が通りがいいかもしれません。


冬の乱川

冬の乱川です。


冬の乱川

角度を変えてもう一枚


冬の乱川

羽州街道(旧国道13号線)の松

これは羽州街道(旧国道13号線)の松です。



漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651

|

« 右肘から右肩、肩甲骨の痛み、漢方で解消! | トップページ | 子宮腺筋症で手術後漢方服用で妊娠5ヶ月でした! »

手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手根管症候群の漢方。両手の指先のしびれ漢方1か月で改善!:

« 右肘から右肩、肩甲骨の痛み、漢方で解消! | トップページ | 子宮腺筋症で手術後漢方服用で妊娠5ヶ月でした! »