« 昼下がりのフルーツラインを散歩して。 | トップページ | 2016年7月13日の日曜日の漢方相談会の予約受け付け中です。(その2) »

2016.07.14

「脈拍が40代まで落ち込む」と漢方相談。その後は「脈拍50~60代」で落ち着いています。

漢方体験ドットコムさんに登録された新しいコラムです。


こちらのお客様は男性の方。

さくらんぼなど農家で頑張っています。

脈拍が「40くらい」まで落ちることがあるとそうで、漢方相談に来店されました。

ひどいと1日に2回ぐらい「脈拍42」ぐらいになるそうです。


以前は独歩顆粒といって痛みやしびれに良い腰痛や坐骨神経痛の漢方薬を飲んで調子が良かったので、土屋薬局は信頼されていました。

そこで「脈拍を整える漢方薬」をおすすめしました。


24時間ホルダーなど病院の検査ではとくに心臓には異常がないのだけれども、心拍数が落ちることが気になっていましたからお客様は喜んで漢方薬を購入して帰られました。


「脈拍を整える漢方薬」は、「体の元気」と「体の潤い」も同時に補い日頃の健康維持にも良いものです。

その後、その年の9月には脈拍は「47」まで上がりました。

朝に起きた時が一番心拍数が下がりやすいそうです。


その後、本日の平成28年7月12日の現地点でも「脈拍、心拍数が40代まで落ちる」ことはなくなったそうです。

今年の4月からは1回きり。


脈拍は「50~60代」で安定しています。


サクランボの収穫も無事に終えて、夏場はスモモを少しやって、田んぼもあるそうです。


農家の仕事の体力にも当店の漢方薬、役立っているようで嬉しく思いました。


心臓のドキドキ、脈拍が遅い、心拍数のことなど気になる漢方相談、山形県東根市の土屋薬局までお寄せくださいね。

東根市、天童市、河北町谷地、村山市、寒河江市、山形市、新庄市、最上郡、長井市などで悩む方はぜひ漢方相談お寄せください。





2016年7月15日追記です。



漢方体験ドットコムにも掲載されました!

|

« 昼下がりのフルーツラインを散歩して。 | トップページ | 2016年7月13日の日曜日の漢方相談会の予約受け付け中です。(その2) »

脈拍|漢方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「脈拍が40代まで落ち込む」と漢方相談。その後は「脈拍50~60代」で落ち着いています。:

« 昼下がりのフルーツラインを散歩して。 | トップページ | 2016年7月13日の日曜日の漢方相談会の予約受け付け中です。(その2) »