« 遺残卵胞の漢方スレッドを作りました。 | トップページ | 卵管閉塞、卵管のつまり 漢方で自然妊娠、不妊解消 »

2016.07.01

中国武漢の思い出話

おはようございます。

漢方薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


日本中医薬研究会の先生方、中医不妊症お茶の間講座の上級クラスの先生方がこのたび、中国漢方研修に行かれました。


場所は湖北省の武漢です。

こちらにココブログでもスレッドをまとめていますが、大変に素晴らしい環境です。


武漢へ


武漢では婦宝当帰膠の工場があって、その工場研修。

また湖北中医薬病院での婦人科漢方研修。


また亀鹿仙(きろくせん)の養殖池なども、見学されたようです。


亀鹿仙は、亀やすっぽんの甲羅や山査子、西洋人参、鹿角膠、枸杞子、山茱萸、大棗などが配合されている
「カメ類加工食品」の食品の力、薬膳パワーの漢方です。


一緒に同行した相談員のかたによれば、小魚も泳いで大変に素晴らしい生育地だそうです。

中国の国内でも有数の亀の養殖池のようでした。


湖北省は名前に「湖」という漢字が入っているように、大変に湖が多いところです。

イギリスの湖水地方のようです。(イギリスは亀ならぬ、羊がたくさんいるところですが)


武漢から150キロくらい離れるともうそこは、たくさんの沼や湖がある大変に環境の良いところです。




疲労感、ほてり感、おりものが少ない、卵胞期に基礎体温が高い、いい卵がとれない、貧血、イライラ、口渇、のぼせ、寝付きが悪い、足腰が弱い、粘りのあるおりもの、ホットフラッシュ、寝汗、めまい、子宮筋腫などの塊、更年期、不正出血のようなとき

30代、とくに40代、50代などに人気のあるものです。

美肌にもおすすめです。


不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。
毎年50名以上の方が妊娠、出産されています!
ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  
サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ
山形県東根市神町の土屋薬局

|

« 遺残卵胞の漢方スレッドを作りました。 | トップページ | 卵管閉塞、卵管のつまり 漢方で自然妊娠、不妊解消 »

武漢へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国武漢の思い出話:

« 遺残卵胞の漢方スレッドを作りました。 | トップページ | 卵管閉塞、卵管のつまり 漢方で自然妊娠、不妊解消 »