« 最近、イライラが止まらなくなる。 子供にあたってしまう。 | トップページ | 健康サポート薬局のための薬剤師の対応研修プログラム~医学部の先生から「腰痛」を学ぶ~ »

2016.09.17

今日の漢方相談会を終えて

今日の漢方相談会、ずっと午前中から閉店まで忙しかったです。高温期の1週間前からの不正出血や子宮の癌の術後からの体外受精、AMHが低いなかでの体外受精、体外受精を複数回繰り返しての漢方で体調を整える漢方相談、などご婦人の子宝の漢方相談が多かったです。

ご主人さまとの来店のお客様も目立ちました。

先々日が「中秋の名月」だったように、そのとき、その季節、体調も変化します。

三日月から満月へ。

海は干潮から満潮へ。

空は天にあり、人は地に立ちます。

天と地は交流し、気の流れがお互いにスムーズに流通することが自然界の調和です。


さて、お客様が「いつから生理がきていますか?」そのお客様の月経周期に合わせて漢方相談していますが、今日は「体外受精移植失敗後」や「採卵周期がうまくいかなかった後のすぐの月経周期」など、生理が始まっても基礎体温が高めのまま始まっているお客様も2名いらっしゃいました。

これは特殊な月経周期を整える方法になり、補気して子宮の元気を取り戻してスッキリと生理を排泄できるようにして、浮腫みや血行不良なども考慮して体質改善していきます。


凍結卵が1個あって、これからもなんとか40歳までには「採卵」できるようにしたい。


という漢方相談もありました。


これは陳先生という私の師匠格の中医師の先生がいった言葉が思い出されました。


「採卵できるような体を作っていったほうが卵を戻すときでも上手くいきやすい」


名言だと思います。

ただ何もせずに体外受精をするよりも、漢方で「気血を補ったり、補腎活血すること」により、着床しやすくなると言われています。

その場合は漢方ではホルモン値の変化もそうですが、お肌の色艶、顔色、シミが消えたり、髪の毛が艶がでて白髪が消えたり、髪の毛が増えたりなど、体の全身にも効果を感じるようになります。

骨盤内だけでなくて「全人的」に体の中からの「不妊の体質改善」オススメです。

以上、今日の漢方相談会を終えての感想でした。

ではでは、皆様、良い休日を!

|

« 最近、イライラが止まらなくなる。 子供にあたってしまう。 | トップページ | 健康サポート薬局のための薬剤師の対応研修プログラム~医学部の先生から「腰痛」を学ぶ~ »

今週の漢方相談会 2013~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の漢方相談会を終えて:

« 最近、イライラが止まらなくなる。 子供にあたってしまう。 | トップページ | 健康サポート薬局のための薬剤師の対応研修プログラム~医学部の先生から「腰痛」を学ぶ~ »