« 薬局店頭の話、不妊治療の緊張緩和の漢方、秋の実のコーヒー | トップページ | つや姫とむずむず脚症候群、体外受精の凍結融解胚移植の漢方併用例 »

2016.10.06

「顕微授精(体外受精)」で「漢方薬」と併用での妊娠、出産

おはようございます。土屋です。

今日の夜には東京に移動しますので、週末までは憧れの「東京人」です。

さて、一昨日に夕方に嬉しい電話をもらいました。

妊娠13週になっているとのことで、とても嬉しく思いました。

2人目不妊で、ご主人とお子様と3人で何回か来店されていましたので、とても印象に残っている可愛らしい女性のかたでした。


薬暦簿のメモをまとめると。

最初のご相談が平成18年1月です。(雪が降る日でした)


2人目のお子様がほしい。

凍結胚移植2回。

体外受精で顕微授精のICSI4回。


平成15年の3月に2回目のICSI(顕微鏡受精)をした後に、出血が続いた。

生理が終わった後にも出血が続いて、基礎体温(BBT)も一層性で無排卵。

→ピルとかカウフマンをしていた。


この1年は、ICSI(体外受精の顕微授精)→生理が止まらなくなる。→ICSI(体外受精の顕微授精)を繰り返していた。


○最近は、せっかくの体外受精での採卵も3個しか採卵できなかった。

1個の受精が8分割で、G3だった。


○昨年(平成15年)の9月は、G1 3個、G2 1個、G3 2個だった。

生理痛(-) 生理期間7日間 2~3日目が量がもっとも多い。

小さい塊がけっこう多い。 

頭痛や肩こりがたまにある。 

冷え性で特に足が冷える。

結婚9年目です。

夜は10時には寝ている。

夢を見ることもある。

食欲ある。

お通じやお小水は正常。

プロゲステロンを注射すると寝汗をかく。



私の薬暦簿へのメモ書きのポイントは。


今後の漢方の目標。


1)基礎体温が高め

2)生理が長すぎる。不正出血が多い。子宮内膜が17ミリで厚すぎた。

3)舌の尖(さき)が赤い。色は暗い感じ。


☆不正出血、無排卵対策を。

漢方薬は4種類をお勧め、ご紹介しました。



その後の経過


○6月17日

出血があったのでカウフマンをしている。

今日は生理(消退性出血)がきた。



○7月15日

舌がだいぶきれいになった。

舌の色は、淡紅。苔 薄白。

カウフマンは継続中。



○8月26日

今は落ち着いていて、リラックス。

2ヶ月間は治療を休む。

出血は止まっている。

もう1種類の漢方薬も追加。



○10月16日

12月に治療を再開する予定。


○12月1日

今回、24日周期だった。

高温期が短い。9日間。

申し遅れました。


この方は、基礎体温(BBT)が高めです。


低温期 36・6~36・7度前後

高温期 36・9~37・1度前後

です。

漢方は最初の相談から、「基礎体温が高めの対策」を継続しています。

さて、体外受精の対策に、追加して補陰の漢方薬を追加。



平成19年1月

卵が9個取れて、5個が分割して、3個戻して残りの2個は凍結保存。

しかし、結果は駄目だった。



3月に凍結胚移植。


→一昨日の平成19年6月5日 TEL有り。


13週目。安定期。

パチパチパチ(盛大な拍手)

仕事も継続中です。


「犬の置物進呈」

以上です。


私も勉強になることが多かったです。

おめでとうございました。

本当に良かったです。


信頼関係も良くて、こちらの「特別スペシャル漢方」を理解してくれて、素直に飲んでもらったことも、成功の一因だと思いました。



<土屋薬局の先生の声>


体外受精での準備期間中は、卵巣などがつかれているし、子宮内膜などもバランスが悪くなることがあります。


<体外受精での漢方薬の相談のポイント>


☆自然周期ができるまで補腎(ほじん)と理気活血(りきかっけつ)を中心に卵巣機能の回復を目指す。


体外受精でのホルモンを集中的に使った後の、ホルモンの副作用を是正するために基礎体温が回復するまで「瀉剤(しゃざい)」を主としていきます。

2~3ヶ月くらいを目安にして元の良かった体調に戻していきます。


☆初期卵胞の発育を促進するために補腎(ほじん)を主として理気活血(りきかっけつ)を補佐する。

補腎は滋陰養血(じいんようけつ)を主に、補気温陽(ほきおんよう)を補助とする。


不妊治療の場合にはストレスを感じることがとても多いですから(約97%)、土屋薬局店頭までぜひお話をしに来てくださいね。

薬局でのカウンセリングによって妊娠率が高くなってきます。


<体外受精で4回以内に成功して妊娠して赤ちゃんがやって来る漢方相談>


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に頑張りましょう!





|

« 薬局店頭の話、不妊治療の緊張緩和の漢方、秋の実のコーヒー | トップページ | つや姫とむずむず脚症候群、体外受精の凍結融解胚移植の漢方併用例 »

2人目不妊、第二子不妊|漢方薬」カテゴリの記事

基礎体温が高め|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2016年妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「顕微授精(体外受精)」で「漢方薬」と併用での妊娠、出産:

« 薬局店頭の話、不妊治療の緊張緩和の漢方、秋の実のコーヒー | トップページ | つや姫とむずむず脚症候群、体外受精の凍結融解胚移植の漢方併用例 »