« 今日のお客様2人 「血流たっぷり」の漢方薬で | トップページ | 先週は3名のお客様の妊娠のご報告、今日はすでに1件の妊娠報告が! »

2016.10.14

家族3人でのご来店…一人目は人工授精4回目から漢方併用で妊娠出産でした!

今日は陽が暖かく、秋晴れのような一日です。

朝はだいぶ寒かったけれども、午後はだいぶ気温が上がっている感じです。


今週を振り返りますと連休明けの火曜日はまるで土曜日のように一日中、漢方相談が続き驚きました。

そしてその後はいつもの平日のようにゆっくりとした時間が流れている土屋薬局です。


今週に来店された漢方のお客様で、妊婦さんは3人。


そのうち、1人のかたは明日明日出産でとてもおめでたい大きな、大きなお腹をされていました。


40代で自然妊娠でしたから、おめでたいことです。

おめでとうございます!


さて、今日は土屋薬局の漢方体験で嬉しかったお話です。


「家族3人でのご来店…一人目は人工授精4回目から漢方併用で妊娠出産でした!」

先週の土曜日、9月10日に家族3人でのお客様ご一家のご来店がありました。

お子様は2歳3ヶ月となっていました。


このように2人めの漢方相談、子宝の漢方相談のときにも前回の漢方の結果が良くて、再度、2人目希望のときにも土屋薬局を頼ってきて頂くと「薬剤師冥利」「薬局冥利」「漢方相談冥利」につきます。

お客様はまだ授乳中ですが生理は再開しているとのことでしたから前回の漢方相談の基本方針のもとにお勧めしました。

月経周期15日めでのご来店ですからまずは高温期を良くすること、そして月経の排泄をスッキリと促し、卵胞期は「重陰」していきます。



前回の初回の漢方相談のときには、不妊症でお悩み。

人工授精4回をして来店前の先月が最後とのことでした。

これが初来店は2013年6月25日のとき。


このときはたしか、ちょうど月経が終わったあたりの卵胞期のご来店でした。


ですから不妊症対策として、漢方では生理後の「補血(ほけつ)」そして「補精(ほせい)」「補陰(ほいん)」とバランスよくお勧めして、その後は再度、高温期の黄体期に来店していただき、高温期のお日様を良くする漢方をご紹介。

漢方を併用して3周期目のときに人工授精6回目でめでたく授かりました。

2013年9月14日に土屋薬局での妊娠のお祝いの「犬のマスコット」をプレゼントさせて頂きました。



<土屋薬局からの漢方アドバイス!>


「終わりあれば始まりあり」とは易経の名言ですが、すべてにおいて世の中は動いています。


太陽は昇り、登った太陽はいつかは日が落ち、そして月が昇ります。

月も三日月から満月へ満ち欠けをし。そして海では干潮、満潮と潮もリズムがあります。


人間の身体、とくに女性は骨盤内には子宮と卵巣があり、初潮を迎え、決まったリズムで月経がやって来ます。

排卵の満月から、そして月は欠け月経へ。

そのリズムを整えていくのが中医婦人科での子宝、不妊症の漢方相談の利点です。


天と地の間にあるのが人間であり、そして宇宙にも連なるのが月経のリズムの漢方相談です。

ダイナミックです。

この考えに共鳴なさる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで直接に足を運んでみてください!


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に頑張りましょう!



|

« 今日のお客様2人 「血流たっぷり」の漢方薬で | トップページ | 先週は3名のお客様の妊娠のご報告、今日はすでに1件の妊娠報告が! »

人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2016年妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族3人でのご来店…一人目は人工授精4回目から漢方併用で妊娠出産でした!:

« 今日のお客様2人 「血流たっぷり」の漢方薬で | トップページ | 先週は3名のお客様の妊娠のご報告、今日はすでに1件の妊娠報告が! »