« 大石田での読書と新そばとキリマンジャロとマロンパフェと | トップページ | 「顕微授精(体外受精)」で「漢方薬」と併用での妊娠、出産 »

2016.10.04

薬局店頭の話、不妊治療の緊張緩和の漢方、秋の実のコーヒー

今日の漢方相談、午前中、一番最初に来店されたお客様、初めだったせいかとても緊張しているように見えました。

でもお帰りになるときには、にっこりと笑顔でしたので、良かったなあと思いました。

女性のお客様の場合には、お話をすることにより「気が楽になっていく」効果がありますので、薬局店頭での普通の会話も侮れません。


通常は、薬剤師の先生たちも病院の薬剤部や調剤薬局でのお仕事など多いでしょうから、私はわたしの仕事でゆっくりと日常会話をお客様と楽しんでいきたいです。


中医学をやっていますから日常生活の日頃の女性としての養生法などもいろいろと提案しました。

生理中にお腹を冷やさないことや就寝時間の目安、心の持ちかた、食べ物、子午流注のこと、今後の年を取らない生活の仕方、などなどです。


「物を売る時代」は終わっているとすれば、このような「養生提案型」の漢方も中医学がベースですから、パターナリズム(父権主義)がまだまだ多い日本においては、お友達になる感覚の漢方相談もいいですよね。


さて、昨日に読んだ本の紹介です。


体外受精と漢方の本

体外受精と漢方の本


体外受精と漢方の本

体外受精と漢方の併用について、中医学での本です。

いかに体外受精の成功を高めるかがテーマです。


「不妊症患者の大多数は精神的に、思想的に圧力を受けています。

長い間に子供が欲しくても授からないので夫婦間の緊張や嫁姑などでの緊張問題もあります。

患者は常に家族などの圧力を受け、抑うつ状態になりやすく、悲観してしまいます。

体外受精は最後に頼る生育問題の最終解決法ですから、最後の希望であり、そして焦りなどの緊張状態が体外受精の成功率にも影響を及ぼします。

不眠となる患者や、いよいよ治療が近づくと情緒が緊張してきたり、その前夜や睡眠が難しかったり。

そのような場合には漢方処方に疏肝安神的な方法と心理学的なリード、よって患者の睡眠障害を解消していきます。」


ここからは劉先生の症例が1つ紹介されています。


次のページでは、情緒、緊張など緩和してリラックス、ムードで治療を受けたほうが妊娠に有利な状態になるということで、逍遥散+五子衍宗丸などが、良好な卵胞発育を得られるまたは排卵につながる、と書かれています。

中医薬研究会でいえば「逍遥丸+海精宝+二至丹」これらの組み合わせなども候補になると思います。


<最後に閑話休題>

先日、購入してきたコーヒー豆をひいてみました。

ラッセル・ホブスのコーヒーグラインダー

ラッセル・ホブスのコーヒーグラインダーは力強いです。


うーん、いい香り


只今抽出中


ただいま、抽出中、抽出中


Img_36831004


あきのみブレンド、おそらくご家庭で飲むコーヒーでは最高級の美味しさでした。


あきのみブレンド


|

« 大石田での読書と新そばとキリマンジャロとマロンパフェと | トップページ | 「顕微授精(体外受精)」で「漢方薬」と併用での妊娠、出産 »

ストレス|漢方薬」カテゴリの記事

体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

ココログ版漢方(無名)コラム・2010~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬局店頭の話、不妊治療の緊張緩和の漢方、秋の実のコーヒー:

« 大石田での読書と新そばとキリマンジャロとマロンパフェと | トップページ | 「顕微授精(体外受精)」で「漢方薬」と併用での妊娠、出産 »