« 中国からの年賀状。柳暗花明。坐骨神経痛の漢方相談 | トップページ | 冬至に二至丹のコラム »

2017.01.20

女性のお客さまの子宝相談が多かった一日でした。

こんばんは!

今日は痛み、しびれの漢方相談はなく、女性のお客さまの子宝相談が多かった一日でした。

なるべくお役立ちになれますように漢方相談してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


昨日、一昨日と炒麦芽を販売しました。

いずれも新しい新規での漢方相談のお客様です。


炒麦芽(いりばくが)は麦芽を炒ったものです。

朝に1包、夜に2包ぐらい。

1日3包のペースで婦宝当帰膠と一緒にお湯に割っての服用をお勧めしています。

もちろん、これを中心にお客さま一人一人の体質に合わせて違う漢方薬なども併用をお勧めしているケースもあります。


炒麦芽に興味があるかたは土屋薬局の店頭では常時試飲もできますのでお気軽にお声を掛けてください。


流産後だったりストレス過多だったり、基礎体温がギザギザと安定しないときやプロラクチンが気になるときなど、婦宝当帰膠などの漢方薬を中心にしてさまざまな方法がございます。

どうぞご相談ください。


明日の土曜日も漢方相談を始め健康相談、お待ち申し上げます。


手袋

<2017年1月17日 雪の忘れ物>


第6師団

晴れ渡る雪の第6師団

|

« 中国からの年賀状。柳暗花明。坐骨神経痛の漢方相談 | トップページ | 冬至に二至丹のコラム »

土屋薬局からのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性のお客さまの子宝相談が多かった一日でした。:

« 中国からの年賀状。柳暗花明。坐骨神経痛の漢方相談 | トップページ | 冬至に二至丹のコラム »