カテゴリー「不妊(不妊症)と漢方(ご懐妊おめでとうございます)続編」の記事

2007.09.04

おめでとうございます。(赤ちゃん産毛ふさふさ)

先ほど、生後1ヶ月の元気な男の子を連れた、
お客様が来店されました。

当店から近くの実家にいるとのことで、
夏休みや育児休暇を利用しているとのことでした。


漢方を妊娠中も服用していたので、
3人目なのですが、髪の毛や産毛がふさふさだそうです。

母乳の出を良くしたいと相談もありましたので、
アルバム進呈と同時に、母乳に良いものも追加でお勧めしました。


39歳のお客様で、昨年の平成18年9月が初めてのご相談でした。


結婚8年目。

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)で体外受精をしている、
ことが当初のご相談でした。

過去に1回の流産が30歳の頃。

16週で駄目だった。


1人目のお子様は体外受精だったとのことで、
卵が良かったそうです。

ただし、PCOSなので、誘発剤にもなかなか反応しなかった。

初潮から生理が遅れ気味だったそうです。


2人目のお子様は、大阪にある有名なクリニックで成功した。


BBTは、低温期が20日間くらいで、高温期が7日間とのことです。


一番、最後の体外受精は4月に凍結融解胚を戻しましたが、
駄目でした。

今後は、自然に授かりたい、という強い希望でした。


周期が長いときには、50~60日。

高温期は、36・7度を超えにくいこともあります。


舌の色は、淡く、苔は無くて、亀裂があります。


唇は、紫色気味です。


左足が冷たく、冷えやすいです。


排卵痛が少しある。

排卵日前後には、胸が張ったりします。


生理前には、頭がボーっとしやすい。

食欲あります。胃もたれ、胸やけありません。

夜は、10~11時には寝ています。


当店からは、「3つの処方」つまり、
バランスが良い組み合わせの「3本の矢」処方をお勧めで、


1)養血調経(ようけつちょうけい)

2)補腎(ほじん)

3)活血化淤(かっけつかお)


でした。

10月16日には、肌の色艶が良くなった。

まだ高温期にならない。

舌が痛くなるときがあった、だそうです。


11月17日には、舌のしびれがとれてきた。

頭痛は無くなりました。


生理周期は39日周期で、25日目くらいから基礎体温が上がっていきます。

12月13日に、連絡があり、「陽性反応」で、自然妊娠。

30日を過ぎてからの排卵で高温期になりました。


本人様も、お医者さんも、当店もびっくりのご懐妊でした。


流産予防には、不正出血と冷え性対策の漢方を追加処方。


今年の平成19年1月15日は、
9週目になったとのことで、引き続き「安胎(あんたい)」の処方が
3種類を継続服用。


「戌の置物」進呈で、安産祈願です。


その後は、実家に帰ってきたときには、当店に来店されていたりして、
順調に推移して、本日のおめでたい結果になりました。


本当に良かったと思っています。

おめでとうございました!


ご本人様も元気で顔色が良く、
男の赤ちゃんは元気で産毛がふさふさで健康そうで、
本当に良かったと思いましたし、漢方相談をしていて
お役立ちができて嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.29

テレビ電話勉強会より

昨日8月27日の夜は、20時から21時半まで、テレビ電話での勉強会でした。

テレビお茶の間講座「不妊症専門講座」です。


第9回の症例発表は、私こと土屋の発表で、
ご懐妊されたお客様の成功例のご紹介でした。


少し紹介します。


○平成18年5月来店


現在32歳。

2人目のお子様がほしいとのことで、ご相談です。

1人目のお子様は体外受精3回目にできました。

IVF1回、ICSI2回でした。


今回は4月にICSIをしたばかりで、残念ながら駄目でした。

ICSI4回、凍結融解胚移植2回。


この1年は、ICSIを繰り返しているが、不正出血が続いています。

ピルやカウフマン療法などをして、出血を止めています。


最近は採卵で3個しか採れなかった。


以前に他の漢方薬局さんから、当帰製剤や紫荷車(しかしゃ)などを
服用していたが効き目が無かった。


Sさんは、基礎体温が高めで低温期は36.5度以上、
高温期は37度前後です。


子宮内膜が17ミリと厚くなってしまうので、クリニックの先生にも
それが原因ではないかと指摘されています。


土屋の基本方針


1)基礎体温が高めなので、その対策をしていく

2)生理が長すぎる、不正出血が多い

3)舌の尖(さき)が赤い。色が全般的に暗い感じ。

4)不正出血、無排卵対策を。


平成18年5月には、当店から3種類の漢方を。

翌月6月には、4種類をお勧めしていきました。

クリニックからは、DHEAを勧められたが、漢方だけでやっていきたいと
本人様の強い要望がありました。


その後は、同じ処方を継続して服用して頂きまして、
基礎体温も下がってきて、カウフマンもしていましたので、
不正出血も治りました。

舌が暗い赤みがあったのですが、
それも改善されていって、きれいなピンク色の舌になり、
基礎体温や体質とも改善を見ました。

ストレスなどのメンタルも良くなっています。


<途中省略>


○平成18年12月


2週間後に採卵する予定。


○平成19年1月

卵が9個とれて、5個が分割して
3個戻して、2個は凍結保存しています。

3個戻したのは残念ながら駄目だった。


○平成19年2月

凍結融解胚戻しでめでたく陽性。


○平成19年6月

13週目で順調


という土屋の発表でした。


勉強会の最後のまとめは、以下です。


○陰虚(いんきょ)か陽虚(ようきょ)かを体質を判断することが重要。

陰虚は、排卵が正常か早まる。

陽虚は、排卵が遅れる。


1)弁証:自覚症状、体質など。

2)排卵日

3)全体のBBTの高さ


○ホルモン剤を長期間使っている。

陰虚火旺(いんきょかおう)

淤血(おけつ)がひどくなる


排泄がうまくいかなくなって、陰虚(いんきょ)と淤血(おけつ)の2つが
目立つようになってくる。


土屋さんの処方は、当初からぶれずに漢方薬の変更が無かったことが良かった。

終始、補腎(ほじん)と活血(かっけつをメインにし、方針が一貫していた。

ということで、「周期療法」の勉強会ですが、
処方を一つも変えてない「全周期同じ方法」で褒められましたので、
良かったと思います。


Imgp9288

<2007年8月28日 高砂ユリ>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.26

おめでとうございます(あめんぼにおたまじゃくし)

土屋薬局さんお久しぶりです。

お元気ですか。

毎日暑くて今年は猛暑なのでしょうね。

うちの赤ちゃんはあせもが出ないように気をつけています。

お陰様で赤ちゃんも6ヶ月になり来週には7ヶ月になります。

元気一杯に育っています。

毎日幸せで本当に漢方には感謝感謝です。

平成19年7月25日


出産後にいただいたアルバムやお箸も大切に使わせていただいてます。

今は母乳を出すためにがんばっていますが、何かアドバイスは
ありますか?現在は9割母乳です。

私の体験でよければ紹介して下さい。

これからも漢方で体調を整えていきたいと思います。


平成19年5月8日



お客様からのお便りです。

以前に、コラム作成許可をもらっていましたが、
今まで長引いていました。


このようなメールを頂きますと、本当に嬉しく思ってしまいます。


平成17年1月10日からのご相談でしたから、
ずっとロングランの長丁場でした。


平成17年1月の最初のご相談のときをご紹介します。


結婚7年目で、不妊治療中。

体外受精で、胚移植をする予定で
プレマリン服用中。

4月、6月、9月→体外受精。

9月のとき→卵巣過剰刺激症候群(回復に時間がかかった)

月経周期は30日前後。

高温期が短く、8日間程度。


低温期から高温期への移行がスムーズでなくて、
ダラダラと上がっていく。

生理中はスムーズに低温期にならない。


低温期 36・3度前後

高温期 36・7度前後


32歳のときのご相談でした。


漢方相談では、当初からの方針は、

1)養血調経(ようけつちょうけい)

2)補腎精(ほじんせい)

3)活血化淤(かっけつかお)


と原則「3本柱」でした。


最後のほうは、グレードの良い卵を複数個、凍結保存できまして、
めでたくご懐妊となりまして、私もとても嬉しく思いました。

1月15日に男の子をご出産です。


素晴らしいです。

おめでとうございます。

パチパチパチ(盛大な拍手)


体外受精という、大変に高度な医療ですが、
漢方で「健康な母体作り」も役立ちますので、
私も今後とも相談がんばっていきたいです。


Oさまには、岩木山の写真にしようか一瞬考えましたが、
飯豊山の先日の季節の模様にします。

どうもおめでとうございました。


Imgp8541070726

大好きな「蓮の花」です。


人生、つらいときも、泥の中に根を張って、
きれいなお花を咲かせる蓮(ハス)を見習いたいものです。

まさに「泥中にハスの花あり」です。

漢方コラム 「泥中の蓮花(ハス)」も参考にして頂ければ、嬉しいです。


Imgp8542070716


Imgp8547070716

男の子なら、腕白に!

あめんぼです。

Imgp8550070716

最近、私が青春だった80年代を懐かしく思って、
アマゾンからフーターズのCDを購入しました。

「ONE WAY HOME」が題名のセカンドアルバムですが、
シンディローパー魂も炸裂していて、
最近の若いバンドには出せない音で素晴らしいです。


フーターズは、解散してしまったらしいのですが、
先日、NHKBS「世界のライブ」というような番組で
シンディローパーが出演していて、極上のライブをしていましたが、
フーターズもゲスト出演していました。

なんて、情に厚いのでしょうか、シンディローパー。

マドンナとはやはり方向性が違いました。


話が余談ですみません。

私はこのような「道」の風景に心を動かされます。


Imgp8573070716

トンボです。


Imgp8581070716

おたまじゃくしです。


たくましく、男の子らしく育って頂きたいです。

どうもOさま、このたびはおめでとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.21

おめでとうございます(ジャングルジャングル)

Imgp0445070220


Imgp0453070220

<2007年2月20日撮影 東根市の黒伏高原スキー場「ジャングルジャングル」>


昨日の昼休みは、遠くに朝日連邦も晴れやかに澄み渡り、
とても眺めが良かったですので、前回の撮影ポイントに行こうと思ったのですが、
ついつい「いつもの癖」で遠くに行ってしまいました。


(たとえば、私は東北道に乗れば「心は北へ」向い、
岩手で降りずに津軽を目指してしまいます。
「せっかくだから遠くへ」の法則があるようです。
私の友人も同意見の人がいます)


そうです、私は今はスキー場「ジャングルジャングル」にいます。


若者たちがたくさんいて、スノーボードをしています。


私も学生時代には、春休みは蔵王などに行って
スキーをしていたものです。

そうです。


今は「春休み」。

仕事をしている場合ではありません、と思ってしまいました。


意外に嬉しかったのは、暖冬にも関わらず、
ここ東根市「ジャングルジャングル」には
たくさんの雪があって、お客さんたちもいっぱいいたことです。


地元が賑わっていると、こちらまで気持ちがよくなります。

仙台からも大勢のお客さんが来ているらしいです。


Imgp0477070220


さて、そのような楽しい昼休みを過ごして、
仕事に戻った私には夕方にTさんがお店に来てくれました。


本当に久しぶりで、約1年ぶりのご対面でした。


昨年の年末に女の子を出産されたということで、
病院の帰りに当店に寄ったそうです。


今は、実家で子育て中ということで「思ったより子育て大変で、
なかなかアパートに帰れません」と申していました。

お母さんが全面協力だそうです。


Tさんからは、ケータイの写真や、プリントアウトしたものなどを
見せてもらいましたが、なかなか将来は美人になりそうな
可愛い赤ちゃんでした。


最初のご相談は、平成16年2月のときで、
結婚して妊娠したけれども、2年前に子宮外妊娠をして、
卵管を1本切除して、その後、今は通院中でセキソビッドを服用している
とのことでした。


ご主人もなかなか、かっこいい方で、私とは話が合う夫妻でした。

(20代後半)


いつもは、漢方は養血調経(ようけつちょうけい)、疏肝理気(そかんりき)
などの方法で進めていきました。


その後、その年の9月は、セキソビッド5周期目に、
HMG(FSH)の卵を育てる注射の併用となりました。

(セキソビッドも、卵をつくる飲み薬です)


10月には、それに、HCGという「卵を包む細胞(卵胞)を割って、
排卵を促進して黄体化する」HCG注射とプラノバールという高温期を
持続させるホルモン剤を併用しました。


その後、12月に妊娠できまして、喜んでいましたが、
なんと残念ながら2回目の子宮外妊娠となり、
あとはIVF(体外受精)でしか妊娠できないという
切羽詰った状況になってしまいました。


(子宮外妊娠は、1年間に再発する可能性が15%くらいあるはずです)


Imgp04540070220


その後、2回目の体外受精でご懐妊されましたが、
なんと5ヶ月で流産されましたので、私も泣けました。


少しOHSSという卵巣が過剰に刺激されたので、
卵巣が腫れたり、腹水も溜まったそうです。


最後に相談していたときには、
再度の体外受精とのことで、3つ戻して
ゴールデンウイーク明けに結果が分かる。

体調もいいし、がんばっていきたい、
と語られたのが昨年の4月です。

そのお客様 Tさんが目の前に座っていて、
多少 産後の疲れはあるものの、
無事に女の子をご出産されたとのことで、
とても嬉しく思った次第です。

もちろん「出産お祝いのアルバム」もお贈りさせていただきました。


昨日に嬉しく思ったことは、わざわざ忙しいところを
お店に来て頂きまして、報告してくれたことです。


帰りがけに「2人目を希望するときには、また漢方相談に来ます」

とのことで、私も微力ながらお役にたてたのではないかと思いました。


流産のときに大泣していたご主人も、元気にしているそうで、
がんばっているそうです。


お二人の新しい門出、新しい生活に、
「春休みでスキーをしているような」楽しい気持ちにさせて頂きました。


良かった、良かった、良かったです。(^^)


おめでとうございました!


Imgp0463070220_1


ジャングルジャングルのスキー場からは、
目の前には「黒伏山(くろぶしやま)」が見えます。


いま、私の目の前には「黒伏山」がそびえてます。


本当に「春のお知らせ」のような、気持ちが良い一日でした。


Imgp0470070220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.16

嬉しい話です。

おはようございます。

土屋です。


今日は朝一番に、妊娠6ヶ月目のお客様から嬉しい手紙が来ています。


昨年から、生理不順で低温期や基礎体温全般が不安定のことや、
月経前緊張症(PMS)やストレスがあって生理が乱れやすく、
排卵日のタイミングも分かりにくいとのことで漢方相談を受けていました。

仕事では、パソコンなどの作業で頭痛や肩こりが起こりやすいとのことでした。
(「ディスプレー症候群への漢方対策」もご覧になってくださいね)


当店からは周期療法をお勧めさせて頂きました。


周期療法

◎生理期

「不要の内膜と血液を排出する薬」


◎卵胞期

「内膜と卵胞をつくる薬」


◎排卵期

「排卵を助け、卵子を子宮に運ぶ薬」


◎黄体期

「内膜をさらに増殖して、高温を維持して、内膜の中に新鮮な血液をたくさん集める薬」


ご主人様は、「鹿茸などの動物生薬で精力をつける補腎剤」を奥様の漢方と一緒に
服用していただきました。


その後にめでたく妊娠されて、
お体も調子が良いとのことも何よりで嬉しく思っているところです。

P3090077

店内の朱鷺草です。
(3月8日の写真は「朱鷺草」にあります)

お客様から「きれいだね~」と誉められています。

でも、そろそろ終わりの季節でまた来年の楽しみになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)と漢方療法 | ご懐妊、ご出産おめでとうございます(2004年) | ご懐妊、ご出産おめでとうございます(2005) | ご懐妊、ご出産おめでとうございます(2006) | ご懐妊、ご出産おめでとうございます(2007) | アトピーと漢方 | ガン(がん)の漢方療法 | ココログ版漢方(無名)コラム | ココログ版漢方(無名)コラム(2) | ココログ版漢方(無名)コラム(3) | セカンド不妊と漢方薬 | タイミング療法と漢方薬 | ダイエットの話 | チョコレート嚢胞と漢方(漢方薬) | ディスプレー症候群への漢方対策 | ポリープと漢方 | リウマチと漢方薬 | 下痢と漢方 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊(不妊症)と漢方(ご懐妊おめでとうございます) | 不妊(不妊症)と漢方(ご懐妊おめでとうございます)続編 | 不正出血と漢方薬 | 不育症・流産予防(対策)の漢方薬 | 人工授精(AIH)と漢方薬の併用 | 体外受精と漢方薬 | 冷え性と漢方 | 勉強会 | 卵の反応を良くする方法 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫と漢方薬 | 周期療法における活血化淤の応用 | 坐骨神経痛と漢方薬 | 基礎体温が高めのときの漢方対策 | 基礎体温表の読み方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 婦宝当帰膠 | 子宮内膜症と漢方(漢方薬) | 子宮外妊娠後の漢方相談 | 子宮筋腫と漢方 | 子宮腺筋症と漢方療法 | 小児漢方 | 店頭で相談を受ける婦人病について | 我が家の庭 | 日中線記念館 | 月経前症候群(PMS)と漢方療法 | 月経周期が短いことへの漢方対策 | 月経周期が遅れる人への漢方対策 | 機能性胃腸症(NUD)と漢方療法 | 武漢へ | 無排卵性月経と漢方薬(生理不順) | 生理痛と漢方療法 | 男女の更年期と神経症の漢方療法 | 男性不妊の漢方療法 | 痰湿(たんしつ)について | 綿花観察日記 | 耳鳴り(突発性難聴)と漢方 | 胃腸の話 | 脳卒中と漢方(漢方薬) | 膝痛の漢方相談 | 花粉症と漢方療法 | 蕁麻疹と漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 風邪の漢方養生法 | 高プロラクチン血症と漢方薬 | 鷺草観察日記 | 黄体機能不全と漢方 | FSHが高いときの漢方